スポック艦長のPhoto Diary

captnspoc.exblog.jp
ブログトップ
2012年 10月 26日

鴨は喜び池飛び回り♪

e0022047_23444640.jpg

e0022047_23453239.jpg

e0022047_2346863.jpg

e0022047_23463226.jpg

タイトルは童謡の犬は喜び庭駆け回り
猫はコタツで丸くなるに引っ掛けました
場所は伊丹市の昆陽池(コヤイケと言います)
まるで喜んでいるかのように鴨が飛び回ります
先日のダイサギのバトルと同じ日なのですけど
こちらはスローシャッターで流し撮りです

1枚目から3枚目までヒドリガモで
4枚目がカルガモです
カルガモは渡り鳥ではなくて一年中日本に居ます
産卵の時期になると子ガモを引き連れて
皇居のお堀に引越しするのがニュースになるあの鴨です

流し撮りは被写体にもよりますが1/50sec以下で撮影いたします
今回は今までの経験から1/40で撮影いたしました
撮影データを記します
Sモード シャッター速度優先AE
ss 1/40sec
iso 200(autoではなくなるべく小さい値で設定)
絞り 自動(背景の明るさで自動的に変わります)
AF C-AF(連続フォーカス)
高速連写モード

流し撮りはSモードが有利です
シャッター速度は被写体により
競馬、航空機、レーシングカー、野鳥などで
1/20~1/50などと経験値で決めます
スローシャッターになるほど流れ具合は綺麗になりますが
手振れの危険性が増します
何回か練習が必要でしょう

スタビライザー(メーカーにより呼び方が異なりますがイメージ・スタビライザーIS)
はoffに切り替えています
これも経験から割り出しましたが
onのまま撮影しますと流れ具合が綺麗に流れません
流れ具合とは背景の流れ具合を言います

高速シャッターできっちり止めるもよし
スローシャッターで流し撮りにするもよし
どちらを選ぶかは撮影する方の好みです
流し撮りは何回か練習すれば直ぐ習得できますので
挑戦してみてください
ただしたくさんのボツの山ができるのは覚悟してください

[PR]

by captain_spoc | 2012-10-26 00:13 | 野鳥 | Comments(3)
Commented by 富予算 at 2012-10-26 23:05 x
語れるものがある艦長は、素晴らしいですね!
Commented by captain_spoc at 2012-10-30 23:48
☆富予算replyが大変遅くなり申し訳ないです
語るべきもの・・・写真のことでしょうか
たいしたことではないですよ^^
Commented by Gucci Sale at 2013-05-29 23:31 x
a good amount of substitute roadmaps concern the more experienced climber. jot: freedom cap every 14,112 feet (4,301 n) is regarded caused by a bit of as an outside best on Mt.


<< 恋に陥ちて      オリャー!やるときゃあやるんじゃ~~ >>