2012年 11月 21日

イメージに近い完璧な写真が撮れた日

e0022047_22541992.jpg

時々イメージどおりに事が運んで
イメージしたとおりの写真が撮れることがある
そんなときはとても満足感が得られる

野球で言えば逆転サヨナラホームラン
テニスで言えば一歩も相手が動けないようなドロップショットが打てた
卓球で言えばこちらのカットのボールに相手がスマッシュで返すが
回転が効いてネッとしたとき

それがこの写真です
別に珍しい鳥ではなく普通のアオサギです
飛翔の写真ですが大型の鳥ですからそんなに困難なわけではない
コンテストに出しても箸にも棒にも掛からない
何がそんなに優れた写真なのか
皆さん不思議に思われると思います

でも私にはこれが撮れた後
えも言われぬ充足感に包まれました
目の前にアオサギが立っています
とても近い距離です
設定は飛翔高速ssの連写モードです
アオサギはそんなに飛び回ったりしません

でもその時感じたのです
此処で跳び上がったらきっとこんな写真が撮れるだろうと
イメージを頭に描きました
そしたら「撮ってくれろと鳴く子かな」とばかり跳び上がったのです
勿論慌てることもなく自然にシャッターを押し続けました

シャッターを押しながら嘘やろと驚きました
何か予感めいたものが実際に起こって
信じられない気持ちでした
ほんの2~3秒のことですが撮り終えて
直ぐに液晶で見てみました
予想通りの絵が撮れているのです

前後3枚くらいがイメージ通りの絵でした
結局このショットを採用しましたが
もうその日は嬉しくてなんか跳び上がりたいような気持ちでした
ガッツポーズをしたいようなそんな気持ち・・・
今日は縮小率を小さくして
大きな絵でじっくり見てもらいます

[PR]

by captain_spoc | 2012-11-21 23:22 | 野鳥 | Comments(2)
Commented by alleysan at 2012-11-22 17:28
おめでとう存じます。これは凄い。平常心で撮った瞬間の満足感。わかるなぁ~。私がパドックで決めた馬。単勝1本勝負。これが1着になったときの感じかも。無心ですよね。なんかシャッターを切ったとき指にピタッときます。ホンにト素晴らしい作品です。私のブログNo.2544の<すすき>の写真を撮ったときも、そんな感じでした。貴兄の写真がコンテストで優勝されることを願っております。  有馬学記
Commented by captain_spoc at 2012-11-22 21:54
☆alleyさんこんばんは^^
たとえが良い^^
私も若い学生のときにイッチョ前に馬券買ってましたが
人気薄の単勝の一本釣りで的中したときの快感・・・判ります
憑いているときは怖いぐらいとんとん拍子ですね


<< 白と黒の世界は美しい      近所の公園でも紅葉狩りはできる >>