2012年 12月 02日

超広角で鳥の飛翔は撮れるんやろか

e0022047_2314242.jpg

e0022047_23153725.jpg

e0022047_23155964.jpg

e0022047_23161941.jpg

先日近所の池で鴨の飛翔を狙ってみた
TG620でだ
ズームも入れずに広角で撮った
完敗であった

広角で鳥の飛翔を撮るなんてまずしない
撮れても広角だと豆粒くらいにしか写らない
でもこの池の鴨は人に慣れているので
人間のすぐ傍を飛んでいく
手で捕まえられそうなくらい近い
ハエ叩きが有ったら鴨の頭をピシャッと叩けるくらいだ

その鴨の鼻先までコンデジを近づけて
シャッターを切ったのにほとんど空ばかり
やはり作動が遅れるのだろうか
アッタマに来た
シャッターを押した瞬間はデジイチだったら絶対撮れていた

そこで今日はE-5を持ち出して9-18mmの超広角で試した
昆虫写真家の海野プロはコンデジの広角で蝶を撮っていた
蝶は近づけるけど果たして鳥を超広角で撮れるだろうか
勇んで出かけてみると今日は何とユリカモメの大群
これも大変人に慣れていて
手から餌をとるくらいだ

これは広角の被写体として願ったりかなったり
広角の良い点は被写界深度が深い
だから被写体と背景にまでピントが合って
雰囲気まで写しこめる
普通の望遠による飛翔は背景がボケやすい
雰囲気の違った鳥の飛翔を撮ることが出来た

被写界震度が深い上に写る範囲が広い
だからほとんどノーファインダーで方向を見当つけて
連写で撮りまくった
1.500枚くらいに上った
結局上記の4枚に絞り込んだ
距離的にはカメラ前1.5m以内で無いと小さすぎて
作品にはならなかった


*****雨の日はジムでスイミング*****

実は昨日の土曜日は久しぶりの卓球があるので
午前中に楽しみに体育館に出かけた
ところが学校が工事をしていて卓球の練習は中止とのこと
やむなく整形外科で腰の治療と写真撮影に出かけた
だからなんか運動不足でむずむずしていた

そんなこんなで今日はユリカモメの撮影の後にプールへ出かけた
前回から10分の時間を15分に延ばした
距離は大体15分で500mくらいだ
6年前にジムをやめるまでは
30分1,000m一気に泳いでいた
これはジョギングくらいの大変ゆっくりのペースだ

夕方から雨になり日曜日でもあったので
大変混んでいると想像していたのだが
行くとプールは大変すいていた
1コース1人か2人くらいで
マイペースで泳げた

終わって大きな浴場で風呂に入り
ドライサウナで5~6分くらい
たらたらと汗をかき
さっと引き上げて夕食のビールをおいしく頂いた
350mm缶1本で気持ちよく酔える
サントリーのプレモルかキリンの一番絞り

当てはイワシの缶詰と酢豚
今は肝臓の調子もいいので
晩酌も安心して呑める
健康であると言うことは本当に幸せなことだ

[PR]

by captain_spoc | 2012-12-02 23:55 | 野鳥 | Comments(2)
Commented by shkphappy at 2012-12-09 20:05 x
ヒッチコックのサスペンス「鳥」を見ているみたいです
特に2枚目は迫力満点
Commented by captain_spoc at 2012-12-09 22:51
☆shkphappyさんこんばんは^^
こんな風に写っていますが実際はカメラにぶつかりそうなくらい近いです
1m以内に近づいていると思います


<< 今年初めての忘年会は呑んだど~      秋の色は物悲しい色やねん >>