スポック艦長のPhoto Diary

captnspoc.exblog.jp
ブログトップ
2013年 01月 11日

日本画風に写真を撮りたい

e0022047_21351782.jpg

私は日本画が好きです
特に琳派と称される俵屋宗達や尾形光琳が好みです
だからシュールレアリズムのような画風はわかりません
できれば写真でそのような日本画風な表現をしたいと思っています

昨日の記事の白鳥の飛翔の1枚目は
黒い漆塗りの漆器に螺鈿細工を施したような
そんな雰囲気を表現したく露出を抑えました

撮影現場で当初のイメージはスローシャッターの流し撮りを考えていました
時間の経過と共にあたりが暗くなり
山陰に入る飛行コースを考えて
ハイスピードで写して背景を黒く落とす
そんな作戦を立てました

前回の白鳥の飛翔を撮影に行ったとき
写友が露光不足で背景が黒くなったのを見てとても雰囲気が良く
これを逆手にとって意図的に露光不足を作ってみようと考えました
試しに山陰の位置で露出を見ると
絞り開放の値が点滅していたので露光不足は確認済みだったのですが
程度がわかりませんでした

出来上がった写真は中途半端に背景が写っていました
マイナス補正を大きく設定していたのですが
画像処理でも補正を落として黒くいたしました

そんな意図で絵のような写真を試みたのですが
今日は以前に撮ったコウノトリを切り抜いて
掛け軸風に画像処理をしてみました
上の部分に和歌か俳句を入れればもっとそれらしくなりそうです

背景は菖蒲の花のボケを利用して
東京スカイツリーの雅の色エンジを使って
日本画の心を表現してみました
遊び心での作品と言うより習作です


*****タイトル背景について*****

exblogには自分の写真をタイトルに使えるスキンが何種類かあります
色々各種カスタマイズできるスキンを試しましたが
帯に短したすきに長しで上手く行きません
そこで以前から使っているTwo Colorsをカスタマイズすることを考えました

今週のタイトル写真は六甲山に沈む夕陽を大きく望遠で撮影したものです
これはソースを解読しながら試してみての結果です
これが上手く行くことが判って毎週違ったタイトル写真を挿入して
楽しんでおります

これも以前にホームページを作ったタグ打ちの経験を利用しました
メニュー欄にはベストショット集や入選作品集の
スライドショウを貼り付けました
blogをカスタマイズすると言うことも
楽しみの一つであります

[PR]

by captain_spoc | 2013-01-11 22:30 | レタッチ | Comments(6)
Commented by shkphappy at 2013-01-12 06:19 x
なるほど(と言ってもそれほどわかってはいませんが…) 背景の
美しい紫色はアヤメのぼかしの応用なんですね

自然の持つ力恐るべしです

パパさんは自然の妙味には畏敬の念を抱いており
自分(人間)だからこそできる人工的な美しさを追及しているように
思えます(推測に域を出てませんが)
Commented by kisyusumaile at 2013-01-12 15:18 x
見事な掛け軸ですね。
いやー!こんなことができるのですね。
コウノトリの飛翔の姿が艦長に見えてきました。
恥ずかしながら、愚作の和歌を一首。
「飛翔する 空の王者に 希望乗せ 未来を映さん 世界を眼下に」

Commented by captain_spoc at 2013-01-12 23:00
☆shkphappyさんこんばんは^^
自然の造形の美は人間では真似が出来ません
この微妙なグラデーションは画像処理では無理です
パパさんのこと確かに人工の美を追求されているのがわかります
実際にこの目で見てそう感じました
ご活躍を祈ります
Commented by captain_spoc at 2013-01-12 23:03
☆kisyusumaileさんこんばんは^^
壮大な和歌をありがとうございます
私はそんな大層なことは出来ませんが
夢のある和歌をありがとうございます
機会があれば掛け軸に装丁して見ます
Commented by kmhppy at 2013-01-13 07:10 x
先日は長倉池でご一緒していただいた者です。
私も白鳥写真は、白を見事に生かしている日本画になるような気がして、色々と妄想を繰り返し撮っています。スローシャッターは、日本画と言うより漫画に近いかもしれませんが・・・。
もうしばらく長倉に通うつもりです。また宜しくお願いします。
Commented by captain_spoc at 2013-01-13 23:32
☆kmhppyさん良くいらっしゃいました^^
私も流し撮りは好きなのでとても興味があります
リンク頂きましたので又お邪魔しに参ります
現地でもお会いできれば又よろしくお願いいたします

名前
URL
削除用パスワード


<< 野鳥を広角レンズで接写しました      白鳥が越冬をする自然を後世に残したい >>