2013年 01月 19日

年をとると涙もろくなるってホンマやで

e0022047_23211681.jpg

昆陽池のコサギです
一羽だけで悠然と目の前を飛んでいきました
12月24日に撮影したのを蔵出しです
exifデータを見てみると

絞り優先Aモード
絞り開放
iso400

大体木の枝にいる鳥を撮るときの設定です
これでぶらぶらと鳥を探しながら歩いているときに
大型の鳥が突然飛んできたときは
これで撮影いたします
空がバックだったのでss1/3200になっています

飛ぶ鳥を止めて写すときはこれでいいのですが
流し撮りをしたいときが困ります
本来はSモード(シャッター速度優先)に換えて
ssを低く設定するのですが
突然遭遇したときはAモードからSモードへ切り替えるのに
OLYMPUSは左手も操作に必要なので瞬時には出来ません

そのときは非常手段でジョグダイアルで
Aモードのまま思い切り絞り込みます
すると必然的にssは遅くなります
(これはファインダーを覗きながら右手で出来ます)
でもこれでは背景の明るさにssがつられて動きます
しかし一応は流し撮りは撮れます

やはり被写体を決めて高速か流し撮りかを決めて
撮影したほうが成功確立は高くなります


*****年をとったら涙腺が緩みます*****

話変わって本日のタイトル
私は最近とみに涙もろくなりました
先日も神戸震災の遺族の方が
追悼式にお出になって涙ながらにカメラに話していました
食事しながらニュースを見て
こちらももらい泣きをしてしまいました

これは身体的機能の涙腺が緩くなったのではなく
涙腺をコントロールする精神の働きだと思うのです
感受性が強くなったと言うことです
同級生の女性が言いました
男性は企業戦士から人間らしい生き方ができる人間になったんやと・・・

若いときは仕事に夢中で
家族を養って生きてきて毎日の生活に追われ
自然の美しさや人情の機微まで感じることが鈍感でした
それが年齢と共に生活の重心が家庭に向き
周りの自然の美しさ季節の移ろいまで感じるようになりました

一度冬の宝塚の奥の西谷地区を自動車で走行中に
前日の雪で薄っすらと木々が白くなり
風で枝に雪がへばりついて
まるで銀細工のような木が並んでいる風景に出会いました
このとき生まれて初めて風景に感動して涙をこぼしました

それは母の介護を頼んでいる施設に行く途中でしたので
母がめぐり合わせてくれたんだと思い
独りで運転していましたので思い切りポロポロ泣きました
良く銀世界と言いますが
積もった白い雪ではなくて木の枝に雪が吹き付けられて
まるで銀細工に見える世界こそ
これが銀世界と言う語源かと思いました

先日も友人が「レ・ミゼラブル」のラストで涙が出て
一緒に見ていたカミサマに笑われたとブログに書いてありました
彼の気持ちが良くわかります
それは感受性が強くなった証拠だと思います
何もおかしいことでも恥ずべきことでもありません
男だって感動すればどんどん泣けばいいと思います

感動する心に男も女もありません
感情を素直な気持ちで表現できる人間は
エエ奴だと思います
チャイマッカ??

[PR]

by captain_spoc | 2013-01-19 01:05 | 野鳥 | Comments(4)
Commented by 富予算 at 2013-01-19 13:53 x
たぶん、涙を流すゆとりが出てこられたのではないでしょうか?感動の涙、悲しみの涙、、、、ゆとりがないと。時間的なゆとり、経済的なゆとり、、、、やっぱり大切ですね。もともと優しい艦長だもん!
Commented by kisyusumaile at 2013-01-19 14:05 x
同感です。
血も涙もない人間にはなりたくないものです。
感動して泣けることは素晴らしいと思います。
私も「レ・ミゼラブル」のラストシーンで涙がこぼれました。
大いに泣き、大いに笑って人生を仕上げたいです。
艦長の自然を観る目に近づきたいです。

ところで、先日のブログの白川義員氏の写真が、
私の勤めていた新聞社の今日付け見開きで大きく紹介されました。
見事ですね。写真展には及びませんが、感動しました。
Commented by captain_spoc at 2013-01-20 00:02
☆富予算こんばんは^^
私が風景を見ただけで感動で涙を流すなんて自分でも信じられませんでした
心のゆとりができたことは事実だと思います
母の引き合わせかもしれません
Commented by captain_spoc at 2013-01-20 00:09
☆kisyusumaileさんこんばんは^^
>艦長の自然を観る目に近づきたいです
とんでもないです
私は自然の凄さの前には全くの無力で
ファインダーを覗きながら凄い凄いと自然の大きさに圧倒されっぱなしです
白川プロの写真をご覧になりましたか・・・
あの発色は氏が長年追い求めた色だと思うと凄みがあり
又彼の生き方の力強さを感じます


<< 東京ドームじゃ無いんです      セールで探してもエエのは有りまへん >>