2013年 01月 21日

昆陽池は鴨の飛来が激減しています

e0022047_2338505.jpg

e0022047_23391911.jpg

今日は昆陽池で近所の写友4人が集まって
鳥の飛翔の撮影会を開きました
私は何時も単独行が多いのですが
大勢で撮影するのも楽しくて
又刺激を受けて気持ちが前に向きます

何時もならコブハクチョウの餌の時間には
鴨が先を争って集まってくるのに
今年は飛来数が例年の2割程度くらいしか居ません
だから鴨が飛翔するチャンスがとても少ないです

コブハクチョウも月に何回かしか飛びませんので
今飛翔の写真を撮るにはかもめしか居ません
トップの写真はユリカモメで
太陽を背に広角で撮影しましたい
シャッター速度を早くして連写で撮影です

2枚目はセグロカモメのようです
ユリカモメの中に少数混じっていました
こちらは流し撮りで撮影しました

鴨はオナガとキンクロが居ます
そういえばヒドリとハシビロがほとんど居ません
係りの職員が餌やりをコブハクチョウだけにして
鴨は追い払っているのが影響しているのか
それとも何か気象異常が起きているのか

鴨に餌をやらないと言うことは賛成です
コブハクチョウは人間が連れてきたのだから
餌をやることは当然だと思います
でも鴨は自然界で餌を探して生きているので
自分たちで餌のあるところを探して
移動するのは当然でしょう

寂しくはなりますが
餌ををやらなくても鴨は生きていけると思います


*****カミサン旅行で自炊です*****

2泊3日の予定で能勢の奥にある温泉へ
友達と行くと言って出かけました
能勢に温泉が在るとは知りませんでした
そこで今晩と明晩は何か作らなければなりません
今日はカミサンが上等のステーキ肉を準備してくれていましたので
ステーキに生野菜サラダ添えにしました

後は練り物のかまぼこなどでビールの当てにして
スープはインスタントのたまねぎのコンソメスープ
それにビールは一番搾り
プハー言うことないね^^

今お気に入りはサラダにカットわかめを戻して入れることです
とても美味しいです
朝のサラダにもわかめを入れますし
今晩のサラダにも載せました
便通にも健康にもいいですよ
頭の毛にもいいようですがこちらは手遅れです

e0022047_014320.jpg


カミサンが居ないだけでなんか気持ちが楽になる
風呂沸かして温まって寝ましょう

[PR]

by captain_spoc | 2013-01-21 00:15 | 野鳥 | Comments(4)
Commented by きょんち at 2013-01-21 02:01 x
やっぱりすごいです~!
私は今日もまたレンズの重さと扱いの悪さ?に慣れるだけで一日終わった感があります・・・・
ただ、前回は鉛のようでとても自由に持てなかったのですが、ほんの少しだけ楽になった気もします(あくまで気だけ)。
なんにせよこれで頑張るしかないので(純正は買えない・・・・)あと数回昆陽池にはお世話になりそうです~
Commented by captain_spoc at 2013-01-22 01:55
☆きょんちさんこんばんは^^
レンズの重さの件ですが男でも600mm以上のレンズを手持ちではちょっとしんどいです
一脚はお持ちじゃないですか?
先日持っていた三脚を閉じたまま一脚使用に使ってみたら如何ですか
兎にも角にも豚の角煮も重量を受ける脚さえあれば
カメラ操作は楽に出来ると思いますが・・・
Commented by yoshi at 2013-01-26 22:27 x
こんばんは、
セグロカモメは、ばっちり真ん中ですね。
練習しないとダメですね。
身体が反応しません。

出来るだけ、ファインダーを覗いて真ん中に来るように
狙ったのですが、駄目でした。
鳥を追いかけるので精一杯でした。

カメラの設定は、教えて頂いたので後は練習あるのみ

頑張ります。

Commented by captain_spoc at 2013-01-27 00:47
☆yoshiさんこんばんは^^
真ん中に撮影されていると言うのは別に気にすることではありません
モデル撮影や風景を撮るときはチャンとアングルを決めて撮影しますが
スナップや動きモンは撮ることが先決でアングルなんか考える暇はありません
とりあえず撮って後でトリミングとか露出補正とかで整えます
撮れるだけでもすごいことです
後は画像処理で仕上げてください


<< 自炊2日目も手抜き料理です      東京ドームじゃ無いんです >>