スポック艦長のPhoto Diary

captnspoc.exblog.jp
ブログトップ
2013年 02月 13日

箱物政策の一端を垣間見ました

e0022047_2314188.jpg

e0022047_2314482.jpg

ここは某市の市立博物館
立派な建物です
近隣の市でもこれだけ立派な博物館は持っていないでしょう

だが入れ物は立派でも常設展示物は貧弱
他に特別展示会もあるようには見えない
またアクセスが不便なところに立てられている
観客が尋ねてくるような気配もない

維持費だけでも大変であろう
中を覗いてみたがエレベーターがある
乗り込むと運転中である
誰が乗るのだろう
節電で止めても誰も不便を感じないだろう

その市の歴史的物品の展示は必要であるが
それにしても建物が立派過ぎると言う実感でした

[PR]

by captain_spoc | 2013-02-13 23:34 | 街撮り | Comments(6)
Commented by shkphappy at 2013-02-14 09:14 x
博物館を美術館に置き換えてもそのことが言えそうですね

パパさんなんか1960年代からの作品は自分で所蔵しています
アトリエも大きくなくてはならず 作品倉庫も必要です

作品を評価できる人材もいないし 作品を見ようとする
情熱的な専門家もいないし…残念ながら金の才覚のない
作家個人がバンバンせざるを得ず 将来はなんとかゴミ
なんでしょうか??!! ママさんの仕事なんですが
まったく手つかず状況で ナントモハヤ

こういった感じの人の問題も大きいですが
つくるまでが仕事でそのあとの言ってみればランニングコストを
考えない予算の組み方にも大いに問題ありですね

人々は内心刺激的なことを求めていますから
かえって日常から解放された空間で
人間の本源にちらっと触れる空間や時が
必要とも思えます

しっかり?メンテナンスに予算がついているのですから
是非うまく活用(相当な世予算がまた必要?)してほしいものです
Commented by taropapa43 at 2013-02-14 09:23
何か有効活用の道はないのでしょうか?
Commented by captain_spoc at 2013-02-15 00:35
☆shkphappyさんこんばんは^^
造るときからこうなることは予想がついていたはずなのに
強引に予算が通ってしまったのだと思います
かなりのランニングコストを費やしながらもう後戻りは出来ません
何とか活用の方法を考えて欲しいものです
Commented by captain_spoc at 2013-02-15 00:37
☆taropapaさんこんばんは^^
音楽スタジオや会議室などレンタルして日銭を稼いだらどうでしょうか
と言っても私は役所の人間ではありませんのでどうにもなりません
民間なら費用がかかって売り飛ばすに決まっています
役所はずっと費用を出し続けるのでしょう
Commented by きょんち at 2013-02-18 21:16 x
大阪の「海の時空館」へ生まれて初めて行ってきました(^▽^;)
すごい施設ではありませんか~!
でも内容はすんごいお粗末(泣)3月末で閉鎖です・・・・
なんでこんなもの建てるんだろ?建てたならなんで有効に活用しなんだろ?
あんなすごい施設、誰も買えるはずないし、一体何に使ったらいいのか・・・
Commented by captain_spoc at 2013-02-19 00:41
☆きょんちさんこんばんは^^
ネットでググッて見ましたが壮大な無駄のようですね
橋本さんの下では生き残れないでしょう
これは閉館までに一度行ってみたいです
街撮りに面白そう・・・
中身より建物ですが^^
名前
URL
削除用パスワード


<< 君は看板を無視するのかい?      春告げ花が咲きました >>