スポック艦長のPhoto Diary

captnspoc.exblog.jp
ブログトップ
2013年 02月 21日

ドーム型建築物は構造が面白い

e0022047_2222319.jpg

e0022047_2242089.jpg

e0022047_2244521.jpg

大阪湾の海の中に浮かんでいる
なにわ海の時空館へ入るには海底トンネルを通ってはいる
それが昨日の青いパイプの通路だ
天井にはガラスがはめ込まれていて
海底の様子が見ることが出来る
と言っても魚が居るわけでなし
ただの海の底だ

トンネルを抜けると本館になっている
4階までエレベーターに乗って上から順番に見て降りる
そこには江戸時代のものだろうか
実物大の廻船の模型が置かれている
実際のところ展示物より建物の構造がとても面白い

だから展示物を見るより
柱の構造や透明の壁から見える夕陽を
写すほうに時間を割いた

[PR]

by captain_spoc | 2013-02-21 22:16 | スナップ | Comments(4)
Commented by hirosi906 at 2013-02-22 20:38
海の時空館行かれたんですね。
私は17日の日曜日行ってましたが、この日は中に入ってません。
一回かなり前入ったきりです。またお金出して入ろうとは思わまい所です。閉鎖は仕方ないですね。
1はちょっと異様な雰囲気に写ってますね、女んの人のシルエットがまた良い感じ出てますね。
下のモノクロもとても面白いですね。
Commented by captain_spoc at 2013-02-22 22:40
☆hirosi906さんこんばんは^^
あの入場料であの展示物では料金に見合いませんね
2度と行こうとは思わないでしょう
まあ閉館になることなので記念にもう一度行ってみようとは思っていますが・・
トップの写真と昨日のトップのショットお褒め頂きありがとうございます
セルフポートのときは何時もテレが出ますので
振り切ってポージングしています
Commented by k at 2013-02-23 22:51 x
こういうドームって未来の建物を想像させて楽しいですね
陸も海の中も空にもこういう家が浮かんで・・
私は可愛い熱帯魚が住む南の海の中にこんな家を持ちたいです^v^
Commented by captain_spoc at 2013-02-24 01:44
☆Kさんこんばんは^^
未来の建物・・・そうですね近未来の住居はこんな風になるのかも
熱帯魚の南の海に暮らせたら楽しいでしょうね
考えるだけで心が暖かくなりました


<< なにわの海の時空館は異次元の別...      壮大な無駄の「なにわの海の時空... >>