スポック艦長のPhoto Diary

captnspoc.exblog.jp
ブログトップ
2013年 03月 02日

ミコアイサはパンダ鴨といわれています

e0022047_0141727.jpg

e0022047_020345.jpg

昆陽池に一冬に何羽か少数だが
ミコアイサがやってくる
目の周りが黒くてパンダ鴨と言われている
生息数も他のカモ類に比べて少数派だ

参考までに上はオスで下はメスだ
オスの可愛さに比べてメスは地味だ
大体の鳥においてはオスが綺麗だ

冬の間だけ渡って来る
春にかけてロシアシベリアに帰っていく
そこで繁殖して冬には又南下してくるのだ

何千年何万年も変わらぬ行動をとる
それも何千キロも渡りを繰り返しているのだ
彼らも人間と同じ地球上の仲間

人間は自然を破壊し作り変えて
人間の住みやすいようにしている
と言うことは人間以外の生き物にとっては
段々住みにくくなっていくのだ

次の世代までも人間とそれ以外の生き物が
共存できるそんな環境を残しておきたいものです

[PR]

by captain_spoc | 2013-03-02 00:35 | 野鳥 | Comments(8)
Commented by yoshi at 2013-03-02 08:40 x
ミコアイサ、ほんと「パンダ」みたいで「かわいい!!」
と女の子だと言うのでしょう(笑)
また、しばらく冬鳥とは、お別れの季節になったのですか!
一年の経つのは早いです (^J^)

Commented by taropapa43 at 2013-03-02 09:16
この鳥は初めて見ますね
我方にはいるのでしょうか?
Commented by biwakokayo4 at 2013-03-02 13:07
ミコアイサは琵琶湖でもたまに見かけます。
鳥のオスは羽が美しいですね。
人間は?(笑)
Commented by captain_spoc at 2013-03-03 02:05
☆yoshiさんこんばんは^^
冬鳥とはお別れですが今度は夏鳥と
日本を渡のときに通過する春、秋鳥が見られます
これは通過途中ですから結構珍しい鳥に遭えます
それも楽しみなんです
Commented by captain_spoc at 2013-03-03 02:08
☆taropapaさんこんばんは^^
冬鳥は寒い冬のシベリアから南下してきて日本で冬を過ごします
日本全国に居るはずですから
関東首都圏にも居ます
珍しい鳥ですから見つけるとラッキーカムカムですよ^^
Commented by captain_spoc at 2013-03-03 02:11
☆biwakokayoさんこんばんは^^
数が少ないのでなかなか見ることが出来ませんが
琵琶湖でしたら沢山居ると思います
でも広いですから見つけるのはかなり困難でしょう
動物はほとんどオスが派手ですが
人間だけは女性が綺麗に着飾りますね^^
Commented by masaaki-bs at 2013-03-03 11:36
ミコアイサ、一度でいいから撮ってみたい鳥ですね。
マイフィールドの洗足池に来てくれたらそれこそラッキーカムカムです。
Commented by captain_spoc at 2013-03-03 23:21
☆masaaki-bsさんこんばんは^^
チャンスは無い訳ではありませんからきっとお目にかかれると思いますよ
洗足池にもラッキーがやってきますよ
池の名前なんて読むのでしょうか?
名前
URL
削除用パスワード


<< コジャレたカフェは箕面にあり      惜別の時期が来ました >>