スポック艦長のPhoto Diary

captnspoc.exblog.jp
ブログトップ
2013年 03月 27日

旅情をかきたてる単線ローカル鉄道

e0022047_2310734.jpg

e0022047_23103587.jpg

まだまだ関西にもローカル鉄道が沢山ある
山と畑とそんな何にもないところを所をのんびりと走る鉄道は
鉄道ファンならずとも旅情が湧いてくる
時間が許せば朝陽か夕陽に絡ませたいのだが
お手軽に日帰りだとなかなか雰囲気を出せない


*****防蟻工事をしました*****
今日の午後前から予約していた防蟻の薬剤塗布をいたしました
e0022047_23225762.jpg


5年間の保証だそうです
どうせ老い先短い人生で
もうシロアリも無いだろうと思うのだが
カミサンはちゃんとしておこうと
ホームセンターの工事部門に頼んだ
ものの2時間くらいで終わりました

上の写真は私が床下入り口のところから
カメラを突っ込んで撮影いたしました
キッチンの床下です
パイプはガスの床暖の配管です

[PR]

by captain_spoc | 2013-03-27 23:29 | スナップ | Comments(4)
Commented by kisyusumaile at 2013-03-28 00:50 x
ローカル線、私も大好きです。
先日も、勝浦から串本まで各停でローカル単線を楽しみました。

無人駅ばかりで、寂しいと言えば寂しいですが、
情緒があり、郷愁があり、味があります。
土地の方言に共感し、普段着のお年寄りの仕草に
見入っていました。
「無人駅 方言乗せて 出発す」
ローカル線の写真で日本の原風景の数々を期待しています。
Commented by taropapa43 at 2013-03-28 11:56
上手な句ですね

我家も数年前フローリングの張替え時に床下を点検しましたが、綺麗なものでした
メンテナンスは何でも大変ですね
Commented by captain_spoc at 2013-03-28 22:22
☆kisyusumaileさんこんばんは^^
ローカル線、単線、無人駅・・・
何となく昭和の古い日本の原風景を連想いたします
丁度私が子供の頃のような・・・
だから今見ても懐かしさを覚えます
それは過疎の田舎の暮らしが垣間見えるようです
便利さに慣れた私たちは一日に何本しか走らない列車に
昔ののんびりした暮らしが思い出されます
あちこち単線を探して撮影したいと思いました
Commented by captain_spoc at 2013-03-28 22:27
☆taropapaさんこんばんは^^
上手な句・・・当然です
彼は元新聞記者ですから言葉で表現するのがとてもお上手です
私のブログの文章は支離滅裂恥ずかしい限りです
写真だけではあまりに味気ないと文を書いていますが
なかなか上手にかけません
たまには床下にも目を配るべきですね
これで5年間は安心です
名前
URL
削除用パスワード


<< 春の花続々と咲き乱れ      梅絡みの野鳥もこれが最後かな・・・ >>