スポック艦長のPhoto Diary

captnspoc.exblog.jp
ブログトップ
2013年 04月 11日

猪名川公園で出会った野鳥

e0022047_23591783.jpg

e0022047_002329.jpg

e0022047_005815.jpg

尼崎の園田にある猪名川公園
鳥を狙いにぶらりと寄ってみました
ここの公園は駐車場があり
ウィークデーは無料である
老人の暇つぶしにはもってこいの場所だ

特別珍しい鳥が居るわけではないが
鳥を待ってのんびりと時間を過ごす
そんなゆっくりと時間が過ぎ行くのがとても心地良い

今日はカメラマンが他に数人居た
何か居ますかと尋ねると
川の中洲に雉が居ると三脚を立てている
私も双眼鏡で見ると草の影に居る

撮影し易い所まで出てくるのを待ちながら
他の鳥が来たらカメラに収めておく
トップのコサギが飛んできて
2枚目のカワセミも行ったり来たり

結局雉は草むらの影から出てこず
駐車場の閉門時間でタイムアウト
帰りにオオルリが来ているとこちらもカメラマンが数人
オオルリはカメラに収められなかったが
夏鳥の青い鳥オオルリの季節になった

[PR]

by captain_spoc | 2013-04-11 00:15 | 野鳥 | Comments(2)
Commented by jh3rdg at 2013-04-11 22:54
私は生まれてこの方 桃太郎の家来の犬 猿 雉でしか
雉のことは全く知りません 見たこともありません
貴兄は以前にもこの鳥をアップされたのは記憶にあります
たぶんそれが初めてかも・・・
Commented by captain_spoc at 2013-04-12 00:24
☆jh3rdgさんこんばんは^^
日本の昔から雉は人間に近い鳥といえます
桃太郎の家来に犬とサルと・・・と動物の種類で言うなら
犬とサルと鳥を家来にして・・・と言えば納得ですが
なぜ鳥の一種の雉になったのか
なぜ秋田犬とか土佐犬と言わないのか
なぜ猿と言ってニホンザルとかワオテナガザルにしなかったのか
あのおとぎ話は桃太郎は紀州犬とテナガザルと雉を家来にして
となれば納得いたします
名前
URL
削除用パスワード


<< 明と暗の狭間にはドラマがある      春の花緊急蔵出し一挙大公開 >>