スポック艦長のPhoto Diary

captnspoc.exblog.jp
ブログトップ
2013年 04月 24日

アメリカン フットボール レタッチ編

e0022047_23372895.jpg

e0022047_23391629.jpg

新規アップですがとっぷが完成作品です
2枚目は撮影原画です
原画でもほぼ理想的ですが重心が上に有って
下の芝の部分が余分です

そこで2枚目のように下の部分にトリミングを入れます
縦横比が細長くなりますので
左右もトリミングを入れます

e0022047_23443860.jpg

e0022047_23444855.jpg

このショットはこのシリーズで一番出来がいい作品でした
今まさに激突する寸前の
力のみなぎりが感じる態勢です
これも原画は2枚目のショットでした
重心が右上に偏っています

ここは赤色ユニフォームの桃山のクオーターバックを犠牲にして
ラインの激突に絞りました
青いラインでトリミングいたしました

ノートリとノーレタッチは良く聞きます
風景や静物・花などは当然可能です
しかしスナップや動きモンはとても難しいことで
トリミングやレタッチは必須条件になります

今回数百枚のショットの中から選ぶ条件は
選手の動きに力を感じること
選手の激突で画面に選手の数が多いこと
もしくは近距離でクローズアップされていること
選手間のスペースが間延びしていないこと
そんな基準で選別しました

これが正解と言うものではありませんが
このブログに訪問してくださる写真好きの方に
これも有りかなという種明かしでアップしました

トリミングの限界は何処まで・・・?
と言う疑問の回答は持ち合わせていませんが
少ないに越したことはありません
最近の画素の多さから1/2を超えない程度と
自分では考えています

ノートリ・ノレタッチというラッキーに当たれば最高ですが
できるだけ理想の作品に仕上げたいと
何時も悩んでおります

[PR]

by captain_spoc | 2013-04-24 00:05 | レタッチ | Comments(2)
Commented by yoshi at 2013-04-24 22:46 x
スポック艦長、こんばんは

手の内を見せて頂いて有難うございます。
今までスポック艦長はほとんどトリミングなしで
と思っていました。(笑)

でも、トリミングを考えるとそれも難しい(笑)
私も、もう一度画を見ながらトリミング考えてみます。
有難うございました。
Commented by captain_spoc at 2013-04-24 23:51
☆yoshiさんこんばんは^^
沢山の写真ブログは絶対手の内を出しませんし
撮影データ(exif)も非表示にされている方がいらっしゃいます
私は余すところ無く記事にいたしますので
参考になればとどんどんアップいたします
作品を作る過程において露出補正、発色、画角(トリミング)は
ほぼチェックしていると言っても過言ではありません
名前
URL
削除用パスワード


<< 我が家のプランターはチューリッ...      肉弾相打つ男のスポーツ・アメフ... >>