2013年 06月 24日

今年生まれの幼鳥が飛び回っています

e0022047_2257324.jpg

e0022047_22585466.jpg

人間社会でも嘴の黄色いやつと言いますが
シジュウカラの幼鳥も嘴が黄色いです
きっと今年生まれの幼鳥でしょう
直ぐ傍には親が付き添っています

人間の子供と一緒で
世間慣れしていないので怖さを知りません
人間に異常に近づいたり
車に轢かれそうになったりします

この時期が一番危ないと言うか
他の生きものの餌になりやすいです
我が家の近所でもオオタカにスズメが捕まっていました
スワッ写真をと思ったのですがカメラを持っていなかった
こんな住宅街でも生きものの営みは
行われているのです

[PR]

by captain_spoc | 2013-06-24 23:06 | 野鳥 | Comments(4)
Commented by kyoncci at 2013-06-25 00:19
4月5月と研修を受けていた次男が、6月から青森勤務となりました。
くちばしが黄色・・・どころかまだ全身黄色です(泣)
とにかく小さいころから体が弱く、何事も人の何倍もかかる子でしたので、何とか親元から離れて自覚をもって自分の人生を送ってもらいたいものです。
昔は何の気なしにみていた鳥の親子を見るたびに、どちらにも声援を送るオバサンになりました・・・
Commented by captain_spoc at 2013-06-25 00:38
☆kyoncciさんありがとうございます^^
わざわざコメントありがとうございます・・・・って事情の判らない方には何のコッチャ・ウーロン茶ですね(笑)
親離れ子離れの良いチャンス
これからは頼る親も居ないので自分で判断して生きていかなくては・・
私も息子たちが社会人になると同時に家を追い出しました
ちゃんと一家の主人を張っています
Commented by 富予算 at 2013-06-25 19:39 x
はーい、事情の分かる方です!我が家は長男が下宿したときも何にも心配しなかったけれど、パリに少し留学していた娘のところに家族で日本食を届け、グランパレから一人荷物をもって寮に帰る彼女の後姿に泣いた泣いた!みんなは、さびしいと思ったらしく、、、違う、うれしくてうれしくて、、、、。青森すぐに行けますよ!ふふふ。
Commented by captain_spoc at 2013-06-26 00:52
☆富予算こんばんは^^
いつかは子供は親から巣立って行きます
私も早く家を出たいと思っておりましたから
こんな私でも家族を持ってちゃんとつつがなく過ごして来ました
子供たちも今はそれぞれ家族を持ってちゃんとやっています
神代の昔から子は親から飛び立って出て行くものと相場が決まっています


<< 奈良の街でアートに浸る      最近は外食が多くなりました >>