スポック艦長のPhoto Diary

captnspoc.exblog.jp
ブログトップ
2013年 06月 29日

今日のショットはトリミング無しで撮れました

e0022047_21143914.jpg

e0022047_21155373.jpg
e0022047_21152560.jpg

今日のショットはトリミング無しのショットばかりと
大口を叩きましたが理由があります
このコシアキトンボは何時もテリトリーを巡回して
何時も飛び回っていますのでとても撮影しにくいです

しかし今日のコシアキトンボは腰の色が
ご覧のように一寸黄色味を帯びています
これはコシアキのメスです
メスはオスと違い条件のいいところでは産卵をします
メスが飛んできたら複数のオスが群がって
争奪戦を行います

テリトリー意識が強いので
かなり激しいバトルをします
そんなオスが群がってメスからはなれたときに
メスは水面に産卵をします

そのときが一番撮影しやすいです
水面近くでホバリングしながら
尻尾の先を水面へ何回も産卵のために沈めます
その辺りにカメラを向けてバリバリ連写をかませると
かなりの確率で撮影できます

だから本日のコシアキトンボメスのショットは
横のトリミングはなく
アスペクト比を3/4から2/3に近づける
上下のカットだけに留めております
折角オリンパスのフォーサーズを使っていながら
好みは2/3が好きなのでよく上下のトリミングを行います

最後のショットは葉っぱが被って
一寸煩わしいですが
C-AFの連写で葉っぱにピンが引っ張られずに撮れたので
何か難しいショットを可能にしたようなうれしさがありアップいたしました

[PR]

by captain_spoc | 2013-06-29 21:33 | トンボ飛翔special | Comments(4)
Commented by kyoncci at 2013-06-30 02:28
トリミングなしですかっ!素晴らしい~
コシアキ、那智勝浦の潮岬灯台近所の池で狙ってみましたが
本当にテリトリー意識が強い!
ぜんぜん止まりません・・・・(泣)
Commented by captain_spoc at 2013-06-30 21:56
☆kyoncciさんこんばんは^^
丁度私の足元で飛んでいましたので立ったまま真下を写していました
最短合焦点ぎりぎりでした(90cmです)
Commented by かしゃ猫 at 2013-07-02 00:51 x
トンボの飛翔シーンバッチリ決まってますね。
こちらはハグロトンボを撮りましたが、飛翔シーンは無理って感じでした。
鍛錬しなきゃなりませんね。
Commented by captain_spoc at 2013-07-02 01:58
☆かしゃ猫さんこんばんは^^
お褒め頂きありがとうございます
一夏はトンボの飛翔ばっかり撮りまくっていました
ものすごいボツの山を作りました
トンボの習性とこつを掴めば簡単に撮れます
やはり数打たんとアカンと実感しました


<< HARLEY DAVIDSON...      イグアナは荒れ性の肌でした >>