2013年 07月 19日

一日一撮は街角のドラマ

e0022047_21411232.jpg

私の日課として一日一回はシャッターを切るようにしています
それにはコンデジのTG620が威力を発揮してくれます
何時もボディーバッグに忍ばせていますので
いざというときに直ぐ取り出せます

これは体育館に卓球をしての帰り道
アオメアブが餌の昆虫を捕食しているところです
TG620にはマクロが2段階あり
このショットはスーパーマクロのほうを使いました
これで被写体とレンズ前3~5cmくらいです

コンデジのマクロはデジイチと違って
背景がボケにくいです
ということは雰囲気が写りこみます
デジイチのマクロは被写界深度が浅いので
背景が綺麗にボケますが
コンデジは背景が判る程度に写りこみます
だから逆に面白い世界が表現できます

ネイチャーといえば山や森などが舞台になりますが
これは街角のショットと判ります
こんなところにも生死をかけた昆虫たちの生き様を見ることが出来ます
これでこのアオメアブは一日命が生き延びました
彼らは生き残る為に必死で餌を求めています

人間だって同じことをしているのです
生きる為に牛や豚を食べています
だから貴方の命を私の生きる為に食べさせていただきますと
感謝の念から食前に「(貴方の命を)頂きます」と手を合わせて言葉を発します
だからアブが餌を捕食しているシーンに
気色悪いという概念が私には有りません

昔は飼っている鶏を玉子を産まなくなったら絞めて食べていました
生けるものの宿命です

[PR]

by captain_spoc | 2013-07-19 22:09 | 昆虫 | Comments(6)
Commented by yoshi at 2013-07-19 23:17 x
こんばんは、

食事は楽しいものですが、その食材の事はなかなか隔離された現代では
その食材がここにある意味は、なかなか考えられません。

カンボジアに行って鳥や豚を潰しながら売る市場を見た時から、食材の
意味を改めて考えさせられました。

さて、私も今時のコンデジが欲しくなりました。
コンテスト頑張ります。
Commented by momin at 2013-07-20 01:40 x
自分が生きるために 貴方の命をいただきます、感謝を込めて・・・ですね。
生き物は本来そういうものです。
人類だけが 余計な殺生をして大切な命を無駄にしているのでしょう(×_×;)

あ、yoshiさんもチャレンジャーなんですね。
コンデジ目指して気合いはいりそうヾ(@⌒▽⌒@)ノ
Commented by kisyusumaile at 2013-07-20 14:43 x
「戴きます」と感謝することを忘れてはなりませんね。
当たり前という無神経さこそ、戒めなければと思いました。
多くの命を戴いて今の自分があるのですから。
動物・植物、さらに無情・有情にかかわらず、感謝の心を失わないよう、
人生の仕上げをしたいです。
Commented by mokonotabibito at 2013-07-20 15:25
現代の都市化された生活では、隔離されパック化された自然が主になってしまいますね。
肉はパック詰めされた切り身で、木はパネルの材料にしかすぎず、食料となる動物たちの飼育過程や屠殺過程も知らず、木が生きていた森の体験もなく、ただスーパーマーケットに並ぶ品物になっています。
人間と生身のかかわりがあった自然が消えて行くのが都市化なのかも知れませんね・・・
Commented by kyoncci at 2013-07-20 20:01
ネイチャーフォト、というとなんかかっこよくてキレイ~
というイメージがありますが、私はいつも故・星野道夫さんのことを考えます。
日本人がとうに忘れてしまった自然と人間の関わり合いを、思慮深い写真と文章で警告し続けた彼の死は、皮肉なことにその完全無欠の証明になってしまいました・・・・
虫や動物(ペットや動物園に非ず)の生態は、生と死が隣り合わせであっただろう、ほんの少し前の人間の暮らしを思い出させてくれる唯一の教科書なのかもしれません・・・
Commented by captain_spoc at 2013-07-20 23:48
皆様今回は私の記事に真剣に向き合っていただきありがとうございました
私としては生き物が餌を捕る事に嫌悪感で見てしまうのを
改めて欲しいと思った次第なんです
人間から見て嫌われ者が(アブやハイエナなど)人間が可愛いと思う生き物を捕まえるシーンに
可哀想とか残酷とか言う感想を聞きますので問題提起したわけです

チータやハイエナなどの餌になる動物は物凄い数量で生存しています
その中には肉食の動物に食べられるものが出ると言う歩留まりで
子孫を増やします
食べられる為に生まれてくるものも一定数いると言うことです
でもその動物が絶滅すると言う話は聞きません
その動物が減少すればそれを餌とする肉食動物は餌不足で数が減少します
肉食動物が減少すれば今度は餌になる動物が増えます
それで自然界の食物連鎖のバランスが取れているわけです

そのバランスを崩すのは人間でしょう
開発その他である種の生き物が絶滅危機に陥っています
肉食動物が餌を撮っているシーンを見て
特にチータなどその必死な行動は美しくもあります

yoshiさん、mominさん、kisyusumaileさん、模糊さん、kyoncciさん
重いテーマに真剣にコメントいただいて感謝です


<< ショッピングモールは年中セール      大阪湾はチヌの名所なり >>