2013年 08月 08日

白鳥も物悲しい時もある

アンニュイ
e0022047_2350490.jpg

駐車場代がかかるので
最近昆陽池には足を運んでいませんでしたが
夕方時間が空きましたので
一寸走って来ました

来て見てびっくり・しゃっくり・ブロッコリー
手前の餌やり場の池の水が干上がっているのです
何か改修工事をしているようでした
向こうの大きな池は以前の通り水が一杯でした

カワウが子育てに忙しく飛び回り
沢山の木に巣を作っています
異常に繁殖力が強い鳥です
コブハクチョウは数羽丘に上がっていました

近くに寄って久しぶりにコブハクチョウを撮影
この白鳥は本来日本には居ない鳥です
動物園や公園に連れて来られたのが
野生化して日本に居ついています
たまに迷鳥として純野生が飛来することはあるらしいのですが
ほとんどが日本で野生化した鳥です

遠い故郷を想っているのか
何となく物悲しい表情でした

[PR]

by captain_spoc | 2013-08-08 00:02 | 野鳥 | Comments(2)
Commented by kyoncci at 2013-08-08 05:35
このところ暑いので昆陽池はさっぱり行っていませんでしたが、そういうことになっているんですか!
より良い、撮りやすい(?)施設になってほしいですね~
コブハクチョウが本来日本には居ないというのを初めて知りました。
無理やり連れてこられて土着・・・・お気の毒ですねぇ・・・・
Commented by captain_spoc at 2013-08-08 07:51
☆kyoncciさんおはようございます^^
昔の日本画にはコブハクチョウは描かれていません
動物園や観光地の池に浮かべる為に連れて来られて
野生化したものです
拉致問題として人間のエゴの姿なんです


<< グランフロントあちこち散策撮り歩き      カヤックは涼しそうだがしんどい... >>