スポック艦長のPhoto Diary

captnspoc.exblog.jp
ブログトップ
2013年 09月 08日

スィング・ガールは平成のディジー・ガレスピか

e0022047_23503196.jpg

e0022047_23511330.jpg

e0022047_23513917.jpg

毎年恒例の宝塚市西谷のジャズ・フェスティバル
今日は新メンバーも入って5人で見に行った
私の好きなビッグバンドのスィングジャズ
それもオーソドックスなグレンミラー

サウンドが流れてくるともう身体がリズムを刻む
2部構成で1部はグレンミラー
2部はサックスの古谷充がフルバンをバックにソロ
さすがにジャズ界の大御所
歳はとってもその艶やかな音色は衰えず

今回はビッグバンドのトランペッター
中央に位置するスィングガールに注目
若くてその愛らしい顔つきに似合わず
パワフルな演奏
古くはディジー・ギャレスピ
新しいところでは彼をリスペクトしている日野皓正

そんな演奏時の顔つきに
思わず同行の友人とキャワイイと絶賛
楽しい時間は早く過ぎるものあっという間の2時間でした

ラストのショットはこの会の主催者
開演前の15分ほど自分の演奏を披露
後でわかったことだが
彼はご近所の私のメールパルのご親戚だった
世間は狭い

[PR]

by captain_spoc | 2013-09-08 00:16 | スナップ | Comments(2)
Commented by yoshi at 2013-09-08 08:14 x
さすがに超望遠、画像がクリア!
前半のグレンミラーオリジナルに近い編曲の演奏が楽しめて
後半は、古谷充さん編曲の少し趣向が変わった演奏と歌。
艦長の写真を見たら、作品とはと考えています。
Commented by captain_spoc at 2013-09-08 23:20
☆yoshiさんこんばんは^^
In the moodのサンバ風アレンジは新鮮でした
初めて聞きました
古谷さんはさすがの演奏でしたね


<< 今年のハンミョウ撮影は進歩の跡...      災難は何処から降ってくるか判らない >>