2013年 09月 13日

大学時代の友人と好きなジャズを楽しみました

e0022047_2323256.jpg

大学時代の4年間私は軽音楽部で活動いたしました
いわゆるケイオンです

高校時代には音楽部でのカルテットコーラスで
ラジオ出演してチャンピンになりました
それを知っていた高校の先輩が大学のクラブに居て
たまたまハワイアンのボーカルが卒業して居なかったので
私を推薦してくれました

入部して直ぐにウクレレとボーカルでレギュラーになり
ステージに立つことができました
人気のあるロックバンドとかカントリーウエスタンなどは
部員が沢山でボーヤという先輩の楽器運びなどで
経験をつまなければレギュラーになれません

その頃のケイオンの友人と年に1回くらい会って
ジャズのライブハウスへ行きます
今年はロイアル・ホースのダンモです
ダンモ・・・ミュージッシャンは仲間内の隠語として
単語をひっくり返して話します
モダンのズージャ(ジャズ)です

東京からSAXの川嶋哲郎を向かえて
関西の古手のトリオ
P 竹下清志
B 三原 脩
Ds 東原 力哉
でのカルテットでした





これは当日のビデオではありませんが
相変わらず力哉さんパワフルで
後ろからsaxを煽る様に熱演
saxもハイトーンで応酬と
とてもハイテンションな演奏でした

今月フルバンのスイングジャズに続きはジャズづいた月でしたが
来月は高校の同窓生が来阪して
ライブをしようかと言う事になっています
今採譜に懸命です

[PR]

by captain_spoc | 2013-09-13 23:32 | 日常 | Comments(0)


<< 春木だんじり祭りは熱気ムンムン      トリックアートの上から落ちないでね >>