スポック艦長のPhoto Diary

captnspoc.exblog.jp
ブログトップ
2013年 09月 23日

シオカラトンボの交尾産卵の様子

e0022047_22453217.jpg

e0022047_22462859.jpg

e0022047_22474614.jpg

シオカラトンボの産卵の一部始終を観察いたしました
トップがシオカラトンボのオスメス交尾連結のショットです
オスと雌が色が全然違います
お分かりのようにメスは俗称ムギワラトンボと言われて居ます

2枚目のショットは連結を解いた姿です
メスが産気づいたようです
と言うのは私の感想で事実かどうかはわかりませんので

3枚目はメスが水面に尻尾を突っ込んで
盛んに産卵しています
空中にホバリングしながら産卵中は
オスは上からじっと見守っています
確かにわが子を産んだかを確認しているようです
(あ・・これも私の感想です)

ここへ他のオスが交尾しに舞い込んでくると
このオスは侵入者を追い払います
だが産卵が終わるとオスメスは直ぐわかれて
他の異性を探すようです
異性に対してや子供に対する愛情はないようです

これはチョウトンボも全く同じ行動をとります
メスがホバリングしながら産卵し
オスは上空で見守ります

ところがギンヤンマは連結したまま
何かに止まってメスはしっぽっを水面につけて産卵します
だから他のオスはちょっかい出すことは出来ません

一寸遠いショットなので見づらい写真になりました
ご勘弁を・・・

[PR]

by captain_spoc | 2013-09-23 23:27 | 昆虫 | Comments(0)


<< 写真は逆光でドラマチックに変わる      カイツブリの抱卵 >>