スポック艦長のPhoto Diary

captnspoc.exblog.jp
ブログトップ
2013年 10月 05日

屋久島で撮影した南方系の蝶たち

タテハモドキ
e0022047_23283236.jpg


クロマダラソテツシジミ
e0022047_23304872.jpg

e0022047_23403790.jpg


屋久島に行く目的には人それぞれの目的がある
屋久島ででっかい魚を釣ってみたいという人
屋久島ではなくては見れない南方系の蝶を撮ってみたいという人
今回の同行者でhikotanは子供の頃から蝶が好き
是非屋久島で新しい種を見てみたいと一緒に旅立った

季節的にももう蝶も終わりに近かったが
たくさんの珍しい蝶に会えた
私も今日の2種は初めて見た
九州、南西諸島に見られる蝶だが
最近は温暖化の影響か関西関東でもたまに見られるそうだ

先に紹介したhikotanは蝶博士で
飛んでいる蝶に「あれは○○のオス」だとか
「△△のメス」だとか瞬時に教えてくれる
車で走っていても「一寸止めて」と叫んで
止まると同時に脱兎のごとく走り出し
珍しい蝶を発見して皆に教えてくれる

お陰で参加者全員が蝶に詳しくなり
イシガケチョウだとかツマベニチョウなど
それぞれ見分けがつくようになり必死で撮影した

今日の2種のほかにも
南西諸島や九州地方でないと見られない蝶を
撮影していますので
順次アップしていきます

[PR]

by captain_spoc | 2013-10-05 23:57 | 昆虫 | Comments(2)
Commented by ta-chan at 2013-10-07 11:38 x
半世紀前の生物の時間  ヨシマル先生のシャイな笑顔でいっぱい美しい蝶の写真集をスライドでみせてもらったこと 思いだしました 遠い
沖縄や九州までいかれて 撮られたという写真集で 当時は びっくりするだけで なんにも感動しなかったのに この年になって ふーむ!!! と 当時の思い出が 相乗効果となって不思議な感動で 写真集をじっくり拝見しています  こんな細やかな美しさが 当時はな〜んも みえてなかったということでしたね  いまも !(^^)?
Commented by captain_spoc at 2013-10-08 00:08
☆ta-chanこんばんは^^
義丸先生とは懐かしい^^
でも蝶のスライドは記憶にありません
忘却の彼方です
やんちゃで生意気盛りのあの頃では見えないものの本質
この年になって花鳥風月心に沁みてきます
自然を見て涙するなんて思いも寄りませんでしたよ


<< 屋久島で撮影した南方系の蝶たち...      私の身体のスライス画像です >>