スポック艦長のPhoto Diary

captnspoc.exblog.jp
ブログトップ
2013年 10月 09日

旅の始まりは何時も期待で胸躍るものだ

e0022047_22282279.jpg

旅の始まりは妙に気持ちがハイになり
そわそわと落ち着かないものだ
伊丹から離陸した私たちが搭乗した飛行機は
ボンバルディアのプロペラ機
電子機器のカメラの使用許可が出ると
さっそくに窓から皆さん撮影を始める
これから嫌と言うほどシャッターを切ると言うのに・・・

程なく大鳴門橋の上空に飛来した
左が淡路島で右側が四国の徳島
左上に見える半島からこの橋にかかる夕陽を毎年撮影に来た
太陽の4~5個分しかない狭い海峡の間に日が沈むのを撮影するのだ


e0022047_22505654.jpg

大阪空港から搭乗したボンバルディア機
まるでインディージョーンズが秘境の地へ行くときに乗る
そんな雰囲気のあるプロペラ機だ




過去の鳴門海峡に沈む夕陽の記録
e0022047_22564532.jpg

e0022047_2303998.jpg

太陽は夏になると南から北へと移動する
そのときのある時期に丁度この狭い海峡に太陽が沈む日がある
冬になると又ここを通って南へと移動する
1年に2回ほどチャンスがある

そんな日を狙って撮影に行くのだ
夕日は何処で撮影しても夕陽なのだが
その惑星の動きに影響された特異日に
大鳴門橋を添景に夕陽を撮影する

それも又アマチュアカメラマンの楽しみの一つだ
なかなか海面まで雲に掛からず沈むことは数少ない
2007年にその希少なチャンスに恵まれたのである
そんな貴重な記録だ

今日は出発直後の興奮した気持ちの
上空からの大鳴門橋の写真でした

[PR]

by captain_spoc | 2013-10-09 23:11 | スナップ | Comments(6)
Commented by yoshi at 2013-10-09 23:18 x
何時になったら、屋久島に着くのやら(笑)
大鳴門橋で途中下車、ブログならでは!
「夕日」私も撮影したいです。
またの機会を宜しくお願いします。
Commented by captain_spoc at 2013-10-09 23:35
☆yoshiさんこんばんは^^
順不同の記事アップの為とんでもない場所に戻ってきちゃいました^^
鳴門の夕陽・・是非撮影に行きましょう
これは限られた人しかわからない事実
現地の人に橋の間に日が落ちると教えられて
発見したのです
今年はもう南へ行き過ぎていますので来年挑戦いたしましょう
Commented at 2013-10-10 18:15 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by captain_spoc at 2013-10-11 00:51
☆カギコメさんコメントありがとうございました
Commented by かしゃ猫 at 2013-10-12 10:44 x
素晴らしい夕日ですね。夕方の撮影は雲にやられることが多いですね。
ワタシも夕景撮って何度雲に泣かされたことか・・・
Commented by captain_spoc at 2013-10-12 22:08
☆かしゃ猫さんこんばんは^^
水平線に沈む夕陽なんて大変貴重な存在と言うことが
写真をするようになって知りました
みなさん海に沈む写真をどんどんアップしていますから
直ぐ撮れると錯覚していました
何事もやってみて奥の深さが良く判りますね


<< 屋久島で撮影した南方系の蝶たち...      人生の優等生ではないけれど・・・ >>