スポック艦長のPhoto Diary

captnspoc.exblog.jp
ブログトップ
2013年 10月 11日

屋久島で撮影した南方系の蝶たち(その3)

e0022047_029297.jpg

南西諸島などで見られる蝶です

上段がリュウキュウムラサキ
図鑑によるとフィリピンや台湾から
台風や偏西風に乗って南西諸島にやってくる蝶と書いてある
かなり珍しい蝶のようだ
翅を開くのを粘り強く待って
上段右のように模様の青色を写すことが出来た

下段はカバマダラ
これも南西諸島に一年中いるが
風に吹かれて本州にも飛んでくると書いてある
だがこれは万博公園で偶然にも撮影している
まだら模様が珍しく
南方系の蝶とわかって興奮したことを覚えている

勿論名前同定は同行の蝶博士に確認を取っている

[PR]

by captain_spoc | 2013-10-11 00:41 | 昆虫 | Comments(0)


<< JRホテル屋久島のもてなしに感謝      旅の始まりは何時も期待で胸躍るものだ >>