スポック艦長のPhoto Diary

captnspoc.exblog.jp
ブログトップ
2013年 10月 18日

屋久島で見た朝陽と夕陽は記憶に残る美しさ

朝陽
e0022047_23111629.jpg


夕陽
e0022047_2311449.jpg

屋久島に行くに当たっての
撮影したいシーンは岩場の朝陽と夕陽
屋久杉の森と天の川でした

天の川はトライしましたが駄目でした
機構的カメラの欠陥かノイズが多く物になりません
他のNikonの方達は綺麗な天の川や回転する星を見事に捉えています
蛍もそうでしたがOLYMPUSでの夜間の高iso撮影は諦めました

残った画像を探して朝陽と夕陽をアップいたします
トップがトリミングしたものをタイトル画像に採用した朝陽です
2枚目は西海岸に廻っての岩場の海岸に沈む夕陽です

朝陽の場所ではもう少し波打ち際で
押し寄せる荒波を入れたかったが
厳しく切り立った崖の上なので高い位置になりました

夕陽の場所は波打ち際までいけましたが
いかんせん波が穏やかで理想のシーンから程遠い
結局朝陽も夕陽もイメージ通りの作品には仕上がりませんでした

でも綺麗な海と澄んだ空気に険しい岩場の海岸で
美しい朝陽や夕陽を眺めることができて幸せでした
天候にも恵まれた旅行でした
私の記憶に残るシーンとなりました

[PR]

by captain_spoc | 2013-10-18 23:28 | スナップ | Comments(2)
Commented by happykota at 2013-10-19 20:49 x
こんばんわ

やっぱり朝日の方が力強く感じますね。
それにしても海のかなたを赤く染めて昇るお陽さまは
いいですね。
ところで、夕日は丸い屋久島を180度反対側に
走られたんでしょうか。
Commented by captain_spoc at 2013-10-19 23:17
☆happykotaさんこんばんは^^
気持ちの問題で今から日が昇ると言うときはやはり感情も高ぶり
夕陽のときは気持ちが沈む感じでそのように見えるのでしょうかね
夕陽のポイントは丁度島の反対側(西側)に車を走らせて
途中屋久杉ランドなどを見ながらぐるりと島を回りました
名前
URL
削除用パスワード


<< "Jazz Man&...      水中写真をマクロで撮ればジョー... >>