スポック艦長のPhoto Diary

captnspoc.exblog.jp
ブログトップ
2013年 10月 23日

人生を尊厳を持って生きているか問われている

e0022047_23263419.jpg

今月のスターチャンネルは
クリント・イーストウッドの特集だ
写真の左上は「ミリオンダラー・ベイビー」
写真左下は「人生の特等席」
右は「グラントリノ」
グラントリノは以前に放送があったので見たが
最近立て続けに「人生の特等席」「ミリオンダラー・ベイビー」を見た

クリント・イーストウッドと言えば
夕陽のガンマンやダーティーハリー
などが有名
これらは彼が若い頃の作品
最近は彼も歳をとって容貌も老人の顔だ

最近はその容貌に似つかわしい
頑固一徹の老人役がぴったりくる
人情話の作品が多い

頑固で人付き合いが下手で
寡黙だが芯がある
そんな役を見事にこなしている

この3作品はとても心に響く作品だ
私も人生の終末近くに生きている
共感するところが多々ある
「ミリオンダラー・ベイビー」は不覚にも涙を流してしまった

生きている価値とは何なのか
ミリオン・・やグラントリノの主人公の生き方を見て
そんな質問をぶつけられた様に思われた
絶対この3作を見て
生きている価値を考えてください

[PR]

by captain_spoc | 2013-10-23 23:50 | 日常 | Comments(8)
Commented by hanarenge at 2013-10-24 01:47
いいですねえ、イーストウッド。

私も「グラントリノ」を映画館で観て、差しの勝負に出向いたイーストウッドのあのシーンにショックを受けて、泣いてしまいました。

しかしあのシーンはあれ以外考えられないのですよね。

「ミリオンダラーベイビー」も、感情移入して観ました。あの絶望感と、でも、ああしか仕様のない気持ちに泣けます。
BSの録画は消さずに置いてあります。
そして、時々、背筋を伸ばして観なおすのです。
Commented by FantasyArt2 at 2013-10-24 07:28
おはようございます♪
イーストウッドのファンです。
前半の作品よりも、後半の作品のほうが渋みを感じていいですね。
私も、グラントリノ大好きで、DVD初めて見たのが、実際モン族の村に
行った後だったので、すごく理解できるところが、ありました。
後、マジソン郡の橋とか、好きです。
ミリオンダラーベイビーは、まだ見たことないのですが、見てみたいですね。
Commented by にしやん at 2013-10-24 07:49 x
イーストウッドは、高校時代のダーティハリーから、ファンです。
監督作品では、ミスティックリバーが一番、心に残っているのですが、
理解できるているのか、深すぎて解らない面があります。
ぜひ、スポック艦長がご覧になっていたら、感想を伺いたいです。
Commented by shkphappy at 2013-10-24 15:00 x
3作品とも見てます 監督もなされているんですね
それにしてもアメリカの映画は家族を考えるものが
多いですね
家族の絆が相当もろくなっているように思えます
Commented by captain_spoc at 2013-10-24 22:46
☆hanarengeさんこんばんは^^
グラントリノのラストシーンは自分の身を犠牲にしてのみこの街から
チンピラを追い出す方法がないと出かけたのですね
ミリオンも女性の誇りある死の希望をかなえるために敢えて・・・
のんべんだらりと生きている身にとってとても考えさせられた映画でした
Commented by captain_spoc at 2013-10-24 22:49
☆FantasyArtさんこんばんは^^
ミリオンはとても深イイ話で女性がチャンピオンになるサクセスストーリーと思っていたら
とんでもないどんでん返しでここからが泣けてくるんです
良い映画でした
Commented by captain_spoc at 2013-10-24 22:53
☆shkphappyさんこんばんは^^
3作品ともご覧になったのですか?
映画と現実は当然違うものですが
家族の絆は確かに薄くなってきているのでしょうかね
Commented by captain_spoc at 2013-10-24 23:00
☆にしやんこんばんは^^
ミスティックリバーはまだ見ていませんが月末に放送があるので見てみます
監督作品も良い作品が多数ありますね


<< 背景によって補正を変える      屋久島は蝶の楽園 >>