スポック艦長のPhoto Diary

captnspoc.exblog.jp
ブログトップ
2013年 11月 06日

昆陽池に冬の使者鴨が帰ってきた

e0022047_23288100.jpg

e0022047_23283191.jpg

e0022047_23285770.jpg

e0022047_23292728.jpg

昆陽池に冬鳥の鴨が渡ってきた
まだ数は少ないがそのうちに沢山渡って来るだろう
又昆陽池に通って鴨を撮る楽しみが増えた
それにユリカモメも渡って来ると大変にぎやかになる

やはり小鳥と違ってカモ類は大きい
だから飛翔の写真にうってつけ
ハイスピードやスローでの流し撮りなど
色々楽しめる

もう少し大型ではコハクチョウも渡ってくる
これも美しい飛翔の写真が楽しめる
夏は昆虫、冬は渡り鳥と
一年中ネイチャーの写真が私を夢中にさせてくれる

[PR]

by captain_spoc | 2013-11-06 23:39 | 野鳥 | Comments(4)
Commented by ハッセルぶらっと at 2013-11-07 10:38 x
さすがはスポックさん めちゃバッチリ撮れてますね。
いつだったか 出初式の放水で、野鳥が逃げてしまったニュースを知りましたが、どうやら戻ってくれた様ですね。
めったにやって来ない ミコアイサ、今年はやってくれるといいですね。
播州方面の池は普通に見られるとか・・。
Commented by captain_spoc at 2013-11-08 00:48
☆ハッセルぶらっとさんこんばんは^^
はい年々その数が少なくなっていくようで心配しております
ミコアイサは毎年2~3羽やってきます
直ぐに移動しますが運がよければ撮影できます
Commented by Pokerface_TM at 2013-11-08 23:37
コハクチョウ達の飛来が待たれますね〜!楽しみです。
Commented by captain_spoc at 2013-11-10 00:34
☆Pokerface_TMさんこんばんは^^
今年もコハクチョウを追いかける積りで居ます
今から楽しみです
名前
URL
削除用パスワード


<< 屋久島の海岸は本当に田舎です      スマホに私のポートフォリオを入... >>