2013年 12月 13日

カモの飛翔をコンデジで撮ると言う不便を楽しむ

e0022047_232340100.jpg

e0022047_23235895.jpg

e0022047_232415100.jpg

一眼レフカメラを持っていて
300mmの望遠レンズを持っていながら
何でわざわざコンデジでカモの飛翔を撮るの?
こんな難しくて面倒なことするのスポックしか居らんで~

なぜこんな事を他の人はしないのか
画質が悪い上に難しいことが原因
ユリカモメは子供が餌をやると近くに集まってくる
これならコンデジでも飛翔は写せる
だがカモは何時飛び立つかどちらへ飛び出すか
カモに聞いてみないと判らない

コンデジはズームの望遠が使えない
なぜなら裏の液晶はデジタル処理をして写し出されるので
液晶を見ながら撮影するとタイムラグで全然画角に捕捉出来ない
ならばブラインドで撮影するにはワイド側で撮影することになる
ワイドで撮影するには被写体の近くで撮影する必要がある

何処へ飛び立つか判らないカモを近くで撮影するには
カモの行動パターンを良く見なければならない
カモは飛び立つ前に飛び立とうというサインがあります
そこでもう直ぐ飛び立つ個体を確認して飛ぶ方向を予測します
そのコースへ行って待っていると近くを飛んでくれます

連続フォーカスも無く連写にもサイズの制限などがあり
単写を毎回打ちます
シャッター速度優先モードも無い為流し撮りは無理
動きを止める為にスポーツシーンモードかisoを上げてPモード撮影
今回はisoを上げてPモードで撮影いたしました

距離にして2m前後のカモに追従してカメラと腰を廻しながらブラインド撮影
予想以上に成功率が高かった
被写体にはトンボの飛翔とか流し撮りのように
高機能カメラで無いと撮影できないシーンもある
だが不便なコンデジで難しいショットが撮れたときは
これはこれで嬉しいものである

[PR]

by captain_spoc | 2013-12-13 23:54 | 野鳥 | Comments(6)
Commented by taropapa43 at 2013-12-14 17:55
中々根気の要りそうな作業ですね
せっかちの私には難しいですねえ
Commented by m-k7538itami at 2013-12-14 21:17
今日は偶然パッタリお会いしてお話を聞けて良かったです!
相変わらず鳥は難しいくて・・・・

今日のブログでスポック艦長さんを紹介させて頂きました
事後報告ですみません!
Commented by captain_spoc at 2013-12-14 23:56
☆taropapaさんこんばんは^^
作業と思えば辛くて我慢できませんが
好きな道ならいくらでも我慢できます 
Commented by captain_spoc at 2013-12-14 23:58
☆クニさんこんばんは^^
今日はありがとうございました
その後にもハプニングがありニャンちゃんと遊びました
こちらもクニさんの4ニャン日記リンクさせていただきました
よろしくです
Commented by shkphappy at 2013-12-15 13:11 x
難しいことはさておいて
出来上がりは非現実の世界が現出しますね
背景と鳥さんがまったく違う時空にあるorいるみたいで不思議です
すごいです
Commented by captain_spoc at 2013-12-15 23:44
☆shkphappyさんこんばんは^^
こんなコンパクトデジカメで鳥の飛翔など撮る人がいませんので
このような写真は違和感を憶えると思います
普通は望遠ですから背景がボケているのが当たり前ですが
背景もぴったりピントが合って鳥が貼り付けたように写っている
撮る側にしてもこのような雰囲気が面白くて
挑戦する気になるのです


<< 今日はニャンコにまつわる一日でした      今年のイルミはボケまくるど~ >>