スポック艦長のPhoto Diary

captnspoc.exblog.jp
ブログトップ
2013年 12月 20日

イルミ第3弾は時空の広場

e0022047_221499.jpg

e0022047_22143049.jpg

e0022047_2214505.jpg

イルミネーションも沢山あるが
撮るのに種が尽きてしまう
素直に撮っても奇麗です
今回はぼかしを入れてみました

大阪駅の時空の広場
タペストリーのようなイルミの幕が多重に下がっている
ぼかし様が無いのでぼかしを加える
広場に雪が降っているような雰囲気に
ぼかしたレイヤーと素直に撮ったレイヤーが
重なっています

話が変わりますが悲しいお話
年末年始のお薬を貰いに掛かりつけの内科の医者へ
行くと院長の代わりに先生の奥様が院長室に
院長先生が先週亡くなったのだそうだ
あまりのショックにジジイはショックでGショック

あほな駄洒落を言ってる場合か
20年以上もお世話になった先生
あまりの急な話に涙が止まらなかった
まだ55歳の働き盛り

心臓が悪くての突然死だったらしい
学生の子供を残して
奥様もドクターだがこれからどーなる
C型肝炎を見つけていただいて
インターフェロン治療を受けました

薬害の鬱病を発症して会社を辞めた
自殺も考えたときに色々力になってくれた
命の恩人に等しいお方
あまりに早すぎるご逝去にまだショック

人間なんて明日の命も判らないはかないものなんや

[PR]

by captain_spoc | 2013-12-20 22:33 | スナップ | Comments(4)
Commented by biwahama at 2013-12-20 23:36
時空の広場に雪が降ったよう。。。泪みたいですね。
こんな風に撮ってみたい 表現してみたいと感じます。
悲しいお話です。突然の訃報を聞かれて驚かれたでしょう。
この時期年賀状欠礼のハガキが届きますが・・・
結婚した際の最初の団地で向いだった友達が亡くなったと
ご主人の名前で届いたので驚きました。私より2つ下だったはず。
50歳と少しで逝ってしまったんだと改めて気づきました。
事故なのか病気なのかわからないけれど。。。人の命ってはかないですね。
Commented by hanarenge at 2013-12-21 20:02
スポック艦長さん、今日は本当に有り難うございました。
朝から出て頂いて申し訳有りません。でもお会い出来て嬉しかったです。
写真談義も楽しませて頂きました。
皆さんの素晴らしい作品に時間の経つのも忘れ、心を遊ばせました。
今後もどうぞよろしくお願い申し上げます。

滲んだようなイルミと、失った方を思う記事が胸に迫ります。
私も10代の頃大変お世話になった主治医がいました。
ちゃんと御礼も言わないうちに彼は天国へ昇ってしまいました。
今、ムーミンに似た私の主治医を思い出しています。
Commented by captain_spoc at 2013-12-21 23:16
☆biwahamaさんこんばんは^^
つい先週まで元気で診察していただいた先生が今日はこの世にいない
本当に信じられない気持ちです
biwahamaさんのお友達もそうですが50台は今の時代若すぎます
人の命とは本当にあっけないものですネ
Commented by captain_spoc at 2013-12-21 23:24
☆hanarengeさんこんばんは^^
やはりお会いできて早く会場入りした甲斐がありました
色々と楽しいお話に時間を忘れました
実はもう一件50台の従兄弟が年老いた母(叔母)を残して亡くなったと聞いて
御仏前を包んだばかりでした
年末に来て寒さの所為かこんな事が続けて起きて
一寸ショックを引きずっています


<< イルミ時空の広場第2弾      シャッター速度が重要なときもある >>