2013年 12月 23日

イメージ通りのイルミが撮影できたのだけれど・・・

e0022047_23391623.jpg

e0022047_23371782.jpg

e0022047_23373634.jpg

尼崎市のショッピングモール「ツカシン」のイルミ
規模は大きくなく来場者もほどほどの賑わい
写真に撮るには申し分の無い条件
プロの指導の通り前ボケを狙える低い位置にイルミがある

理想どおりの前ボケショットが撮れた
だがもう一つ感動が薄い
実際狙い通りの前ボケを入れたショットと
前ボケが位置的に入れられず
多重露光や比較合成したショットの違いがわからん

加工した写真は不可という古いコンテストがある
そのときは実際前ボケを入れたショットは応募できる
だが今のデジタル時代に加工は不可という規定があるコンテストは
時代に合わない古い体質と言われても仕方が無い時代のようだ

兎にも角にも(豚は止めとく)結果が一緒の写真は撮れた
この表現は斉藤プロの作品を見て影響を受けたと言って良い
巧い人の写真を見て参考にすることは
写真が上手になる一番の手段だ

[PR]

by captain_spoc | 2013-12-23 23:50 | スナップ | Comments(0)


<< 万博イルミナイトは頑張っていますよ      名物中ノ島のイルミネーションは... >>