2014年 01月 15日

若い二人は寒くても楽しい時間

e0022047_22553336.jpg

公園の丘で見つけた二人のシルエット
若い二人にとって寒さなんかなんのその
夕陽に映えてラインが美しい

話は変わるが
今日から後半の卓球教室が始まった
体調が良いのか身体が動くことを欲している
教室が始まってから即エンジン全開
ラリーで押しまくるしアングルショットも横っ飛びで拾いに行く
動きが軽快だ

帰ってから洗濯物の取り込みなど雑用
時間が中途半端に4時ごろ空いた
夕食まで2時間・・・さあ何をする
2時間ユニットの中からスポーツジムに行くことを選別
昨日は今年初泳ぎの500mのスイム
スイムパンツが洗濯中で今日はトレッドミル

時速6kmで30分ウォーク
ウォームアップやクールダウンも入れて距離にして2.8km
薄っすら汗をかいて風呂及びサウナ
気持ちよく暖まって丁度6時に帰宅
晩酌のプレモルが美味い

先ほど2時間ユニットと書いたが
行き先で時間のユニットを作っておく

1時間で行ける所、2時間では何処何処へ
例えば昆陽池へは1時間半から2時間のユニット
往復片道15分なので30分は移動時間
現地で1時間半撮影すると2時間のユニット

約束や予定などで櫛の刃状態で間が開く
その空いた時間にユニットを当てはめる
今日は4時に用事が済み6時の夕食まで
2時間の空きがある

2時間ユニットには昆陽池や空港などがあるが
昆陽池の餌やリが3時でもう遅い
空港の野良猫は餌やりおばさんが4時なので
これも間に合わない
そこで2時間ユニットの中からスポーツジムになったわけである
移動往復30分とスイムと風呂で90分

時間単位のユニットを組んでおくと
空き時間が出来たときに時間を埋めるのに都合が良い

[PR]

by captain_spoc | 2014-01-15 23:41 | スナップ | Comments(10)
Commented by taropapa43 at 2014-01-16 08:39
ビジネスマンの時間割ですね
スーパー爺さんそのものです

私にはとても出来ません
ボーっとしております
Commented by norinoripoem at 2014-01-16 08:40
ユニットが多いですね!
でもユニットって必要だと思うな!
オイラの場合はそんなに多くは無いが
撮影スポットは探しておきたいのだ!^^;
Commented by ハッセルぶらっと at 2014-01-16 09:22 x
輝くシルエットが 美しい~!
いい時間帯にめぐり合えて よかったですね~
Commented by hanarenge at 2014-01-16 20:06
金色に彩られた二人ですね。この2〜3日は夕焼けが綺麗でしたね。
Commented by m-k7538itami at 2014-01-16 23:26
良いお写真です。
2人の上半身のシルエットがくっきり!
若いカップルと子供そして猫の写真は大好きです

確かに鳥と猫写は時間帯が大切ですね8笑)

洗濯の取り入れもお手伝いしされるのですね~
家事をされる男性は元気で若い方が多いです
特に料理をされる方は長生きだそうです
Commented by captain_spoc at 2014-01-17 23:48
☆taropapaさんこんばんは^^
superGさんは忙しいのであります
もう残り少ない余命をいかに有効に使うか
生き急いでおります
taropapaさんもプール行ったり自転車乗ったり
頑張っていますね
Commented by captain_spoc at 2014-01-17 23:50
☆poemさんこんばんは^^
いろいろの撮影ポイントの中から
時間帯と天候、光の具合などを考えて選別します
雨のときとか夜などのこともユニット考えていた方がいいです
Commented by captain_spoc at 2014-01-17 23:52
☆ハッセルぶらっとさんこんばんは^^
日没寸前の斜光の光に照らされて
輝いていましたので即スナップでした
Commented by captain_spoc at 2014-01-17 23:53
☆hanarengeさんこんばんは^^
夕焼けの奇麗な日でした
赤く染まって彼らは世界の中心でした
Commented by captain_spoc at 2014-01-17 23:56
☆クニさんこんばんは^^
一時期は炊事洗濯掃除まで全部私がやっていました
最近はリハビリで大分回復しましたので
役割分担するようになりました
長生きできるのは嬉しいのですが
元気で長生きで無いと駄目ですよね
まだまだ出たきり老人でがんばらなくては・・・


<< 繊細で美しいガラス工芸展を見学      努力すれば不可能が可能になる日... >>