スポック艦長のPhoto Diary

captnspoc.exblog.jp
ブログトップ
2014年 03月 10日

興隆春風祭の獅子舞その2

e0022047_22215340.jpg

e0022047_22221988.jpg

この方がマッサージの先生呉さん
こちらの獅子の頭の方で舞っているので
後ろの人の肩の上に乗ったりと
かなりアクロバティックな動き

そのために何時も体を鍛えている
翌日治療で顔を合わせると
「折角一年間鍛えて努力したのに本番で失敗して何にもならへん」
と悔しがっていました
いえいえ私が見た限りでは素晴らしい舞でした

これで興隆春風祭の獅子舞は終わります
もう少し獅子頭の動きの予測が出来れば
もっとダイナミックなぶれ写真が撮れると思いますが
今回で2回目ではこのくらいのブレで精一杯でした
レンズも9-18mmの超広角なので
ぶれ難い面もあったと思います

来年に又期待いたしましょう

[PR]

by captain_spoc | 2014-03-10 22:37 | スナップ | Comments(7)
Commented by m-k7538itami at 2014-03-10 23:34
マッサージ師の先生の筋肉凄いですわ~(笑)
この日のために一年間鍛えておられるとは素晴らしいですね

この時期の春風際の獅子舞は知りませんでした
お獅子が可愛いくて恰好良いですね
可愛いと言ったら叱られるかな?
Commented by biwahama at 2014-03-11 23:30
ダイナミックですよ~カッコいいですね!
腕の筋肉に目が@@; 凄いですねぇ。ジムでもされているのでしょうか。
ところで写真から何処で撮ったのとか何で撮ったとかは
どこからわかるのでしょう?
Commented by captain_spoc at 2014-03-12 00:22
☆クニさんこんばんは^^
日本人でも岸和田のだんじりなどその祭りのために
一年かけて体を鍛えるといいます
この先生も春節祭などの獅子舞のために年中体を鍛えているそうです
日本の獅子舞の原型はやはり中国の獅子舞からきていると思います
その過程でで獅子頭はかなり変形して行ったようですね
Commented by captain_spoc at 2014-03-12 00:24
☆biwahamaさんこんばんは^^
凄い太い腕をしていますね
私も獅子舞のときに初めて見て驚きました
この腕で思い切りマッサージをしてもらうと凄く効きます
Commented by captain_spoc at 2014-03-12 00:39
biwahamaさんからの質問にもありますように
写真のデーターが写真から読み取れます

デジタルカメラの写真データの中に
撮影日時、写真機の本体のメーカー型式、レンズの焦点距離
絞り、シャッター速度などが隠されています

これを読み取るにはそれ専用のソフトウェアが必要です
ブラウザーがインターネットエキスプローラーの場合
exif quick viewerというソフトをパソコンにダウンロードすれば
写真上で右クリックすればデーターが読み取れます

私の場合ブラウザーがグーグル・クロームなのでクローム用の
exif viewerをダウンロードしています

写真を趣味とされる方は上手な方のデーターが見られると参考になると思います
ただしこのデーターは見せないことも選択出来ますのでブロガーの意思しだいです

私は皆様の参考になるならとあえてデーターは公表していますので
いつでも見てください
今回GPSのデーターも読み取れることが分かり驚きました
地図が出てきてどこで撮影したかまで分かります

そこまでの必要があるかは疑問ですが
スマホの場合写真の撮影データーよりもランチの場所とかタベログなどの
お店情報に使う意味でGPSデーターをつけているようです
Commented by norinoripoem at 2014-03-13 14:05
凄い二の腕であります。
かなり体力を使うとこの腕から想像出来ます。^^;
Commented by captain_spoc at 2014-03-13 22:55
☆poemさんこんばんは^^
日本人も中国人も祭りに賭ける意気込みは同じで
この春節祭の獅子舞のために日ごろから
鍛えているそうです


<< コンパクトデジカメとスマホで野...      南京町のイベント・興隆春風祭の獅子舞 >>