2014年 03月 29日

オオジュリンは頭の黒いホオジロか?


e0022047_23102873.jpg
川原のあし原でパキパキとはぜる音がする
じっと目を凝らすと野鳥が居る
見たことの無い鳥だ
名前は分からないが
今まで見たことが無いことだけは分かる

とりあえず記録の写真だけを撮って
帰って調べてみることにする
頭の黒いホオジロと言った風情
オオジュリン(大寿林)と言うらしい

あし原の茎をついばんで
中の虫を食べていると書いてある
大きさもホオジロくらいで
次々と群れであし原を飛び回っていた

初認の鳥は名前が分からずに苦労するが
一度見ると次からは察しが着く
次に会うことがあれば
オオジュリンと識別できるだろう

ただ左の♂は夏羽で頭が黒いが
右の♀は他の鳥と見分けが付けにくい
♂♀一緒に居てくれると助かる
・・・がそうは何時も上手くは行かないのが
同定の難しさだ

[PR]

by captain_spoc | 2014-03-29 23:24 | 野鳥 | Comments(4)
Commented by shkphappy at 2014-03-30 07:54 x
楽々そうに最高にバックとマッチングしたメジロなどの
写真を拝見しているが
実際 自宅の梅に来るメジロさんを見ていると
ナ・ナ・ナんと小さいことか!

それに梅の花だって美しいのは
センも承知であっても…

すごいですね イメージ通りに画面に収められるとは!


野鳥は一層難しいことでしょうね
やはり生態を知って 次の動きを
予測しながらカメラを設定・設置するということでしょうか

何事も極めようとすると難儀(面白いと同義語?)
でしょうね



Commented by m-k7538itami at 2014-03-30 11:58
オオジュリン・・・鳥と思えない植物の様な名前の鳥ですね(笑)
背中がカイツブリの背中の柄と似てます

小鳥は最近撮るようになったのでこれから勉強しなければ
スポック艦長さんは植物も鳥も蝶やトンボと何でもご存じ博学なお方!

優しいコメントとても嬉しかったです!
最近自然が本当に好きと思えない人を多く見かけガッカリさせられることが多かったので
何だかウルウルしてしまいました・・・・ありがとうございました
Commented by captain_spoc at 2014-04-01 00:17
☆shkphappyさんこんばんは^^
どれもこれも慣れていけばそんなに難しいことではありません
確かにメジロや小鳥たちは遠くで小さいために望遠を使います
これでファインダーをのぞきながら撮影ですが
視野を外すと狭い範囲を見ているわけで見失うとどこへ行ったか探すのに難儀します

自分のイメージした写真をゲットするためには
困難もありますがそれを乗り越えるのも又楽しいものです
Commented by captain_spoc at 2014-04-01 00:26
☆クニさんこんばんは^^
小鳥を撮るのは難しいですが撮れた時の達成感はかなりのものです
レンズは長いほうが良いのですが前にも述べましたように
ただ大きく撮るだけではなくチャンスを待ったり
色々工夫をすることで鳥撮りを楽しめます
自然を大切にしない自己中の方が居ると悲しくなります
注意するのもトラブルが怖いので近寄らないことです


<< 万博公園は桜祭りで賑わっています      人生で今が一番元気かもしれない >>