2014年 04月 04日

人間の目の優秀さを改めて確認

e0022047_22515358.jpg
万博公園の夜桜ライトアップのショット
数日前にアップいたしましたもの
又おんなじもんかと思われるでしょうが一寸待って下さい
下のショットが先日上げた原画のリサイズ版
違いが分かりますか
そう右側の桜にライトが当たっているか居ないか

e0022047_22530359.jpg
現場で左右がこんなにも明るさが違うとは気が付きませんでした
人間の目は暗いものでも明るく見ることが出来るので
右側の桜も自然に見えていたのです
人間の目はf1.0の明るさです
それにコントラストがきつい場面でも
何の違和感も無く見ることが出来ます

だがカメラは人間の目に比べると機能的には劣ります
左の桜に明るさ(露出)を合わせると
右側の桜は暗く写ってしまいます
この明るさの差をダイナミックレンジと言いますが
カメラは人間の目のダイナミックレンジよりも
見える許容範囲が狭いので
左右が極端に明るさが違って写ります
e0022047_23042276.jpg
あまりにも不細工で気になって仕方が無かったので
左側の桜を切り取って
左右反転させてコピペいたしました
割烹着の教授の論文にも
他の写真のコピペが使われましたが
こちらのコピペは誰に迷惑かけるで無し
許されるんとちゃうやろか?

納得できる作品になるまで
妥協せずにやれるだけやってみる
これはプロの著書に教わりました

一寸は華やかな夜桜に変身したかな?



[PR]

by captain_spoc | 2014-04-04 23:12 | レタッチ | Comments(2)
Commented by kyoncci at 2014-04-05 07:57
なるほど~!!!
反転コピペは考えもしませんでしたよ・・・・
私のレベルだと切りぬいて明度を上げ貼りつけるか・・・
この頃生意気にもフォトショ(エレメンツに非ず)とライトルームを使うようになりました。
加工というと人聞きが悪いですけど、何人ものプロから
「よりよい写真にするのに使ってどこが悪い?
カメラ内での処理は良くて、PCの処理はどうしていけない?」
とのお声を頂きましたので、ぼちぼち頑張ります・・・・
Commented by captain_spoc at 2014-04-06 00:09
☆kyoncciさんこんばんは^^
何も生意気なことはないですよ
ライトルームでもジャンジャン絵作りを楽しんでください
画竜点睛を欠くと言う言葉がありますが
原画は素材、調理は画像処理をして
初めて料理が出来る・・・写真が完成すると思います
時代はデジタルに変化しています
写真も新しい味付けに変化すべきです


<< 地下街と地上の街との境には不思...      春うららで蝶もうきうき >>