スポック艦長のPhoto Diary

captnspoc.exblog.jp
ブログトップ
2014年 04月 12日

朝もやに煙る山あいの桜

e0022047_01010438.jpg

早朝から早起きして
珍しい蝶を撮影に行きました
蝶の撮影記は明日以降にアップしますが
途中の景色が目に付いて
車を止めて撮影しました

まだ朝のもやが辺りを包み
煙ったようなぼんやりした風景
それが逆光に栄えて桜が綺麗
思わず写欲が湧いてシャッターを切りましたが
思い通りに撮影できません

靄(もや)の表現と逆光の表現
悲しいかな経験不足で
設定がよく分かりません
撮影してみましたが何かもうひとつ
そこでやむなく画像処理でトライして見ました

レイヤーを一枚コピーして
それをガウスでぼかして露出をプラスに
ハイキーにしたレイヤーを背景画に重ねて
半透明にしてソフト効果にして見ました
現場で見たあの感動は
うまく表現できません

画像処理を使わなくても
朝もやの逆光のぼんやりした雰囲気を
うまく表現する方法を勉強したいです
今日のショットのカテゴリーは
スナップの風景ではなくて
画像処理の分野に入れました

画像処理を使わないと表現できない
腕の無さが歯がゆい

[PR]

by captain_spoc | 2014-04-12 00:58 | レタッチ | Comments(2)
Commented by k at 2014-04-13 20:00 x
清らかな早朝の花里の写真の上に
藤沢周平の「山桜」や「花のあと」の
映画のタイトルが浮かびました
作品の内容に
なんだかぴったりと思いました

写真もすばらしく撮れる場合も
肉眼で見た美しさなどを
どうしても撮れない場合も
あるでしょうね
でもくやしさもバネになって
挑戦される次の楽しみに
なりますね

朝もやの逆光の写真なんて
私には夢(早起きつらし)
でもとてもあこがれていますので
楽しみにしてます^-^
Commented by captain_spoc at 2014-04-14 00:25
☆Kさんこんばんは^^
優しいお気遣いをいただきありがとうございます
目の前にある感動的なシーンが
写真に撮るとまったく平凡なシーンになってしまう

腕の無さをつくづく思い知らされました
でも心のメモリーには朝もやの逆光の桜が焼きついています
撮れなくても又次のステップへの宿題です

きっと次の機会には素晴らしい朝もやの写真をゲットできると思います
頑張ります^^


<< 美しく生まれついたが故に辿る哀...      何だこりゃあ・・・これがモフモフか? >>