スポック艦長のPhoto Diary

captnspoc.exblog.jp
ブログトップ
2014年 05月 04日

OSの立ち上がりが遅くなったのには訳が有りました

e0022047_23431513.jpg
1週間くらい前からOSのWindowsの立ち上がりが
異常に遅くなりました
それと同時にUSBが認知されませんとの警告
USBをシャッタダウンしていますと表記されている
両方が関連あるのかとUSBのチェックをしました

外付けHD
キーボード
マウス
ペンタッチタブレット
これがUSBで接続されています
全部抜き差しして作動をチェック
すべて問題なし

OSの立ち上がりが遅いと言っても
遅れてでも立ち上がりますので不便は感じません
そのままにして毎日のんびり待っていましたが
昨日内臓のカードリーダーが働いていません
これが原因かと蓋を開けました

写真の左下から伸びる
黒いコードがカードリーダーの線
その根元線のUSBと書かれた部分が
外付けのUSBとは違う形状ですが
一度抜いて差し込んでみました

すると見事にOSの立ち上がりが早くなり
カードリーダーも働きました
USBは外付けだけでは無しに
内部の接続にも利用されているのだと理解いたしました

[PR]

by captain_spoc | 2014-05-04 23:55 | others(機材) | Comments(4)
Commented by taropapa43 at 2014-05-05 07:00
私は理科系と思ってましたが、
PCは良く分りません
Commented by shkphappy at 2014-05-05 08:32 x
車の運転と一緒で原理原則も分からず
PC操作してます

基本のキも分からずです
それでも操作だけはなんとかできるのですから
言い換えればありがたいことではあります
Commented by captain_spoc at 2014-05-05 23:45
☆taropapaさんこんばんは^^
PCは分解する知識は要りません
使えたら良いんです
充分使いこなしていますよ
大丈夫です
Commented by captain_spoc at 2014-05-05 23:56
☆shkphappyさんこんばんは^^
操作ができればそれでいいことです
皆さんテレビの原理は分からなくても使いこなしています
それで良いのです
簡単に誰でも使いこなせるようになってきたのが技術の進歩です
メーカーの技術者でも修理はできません
部品又はユニットをごっそり交換することが修理なのです


<< アンドレアス・グルスキー展を見て      逆光は写真をドラマチックにしてくれる >>