スポック艦長のPhoto Diary

captnspoc.exblog.jp
ブログトップ
2014年 05月 05日

アンドレアス・グルスキー展を見て

e0022047_23154143.jpg
国立国際美術館にアンドレアス・グルスキー展を見に行った
彼の狙いとしては俯瞰のショットと繰り返しのパターン
今回の写真展ではじめて知ったプロだが
私も好きなアングルだし良く狙っている


左上は彼の代表作カミオカンデ
無数の繰り返しパターンを好んで撮影している
残りの作品は私の作品
自分で狙いが似てると思われるものをピックアップ
右上の飛行機から写したものだが
彼は衛星写真を細かく画像処理をしている
左下は採石場だがこのような繰り返しのパターンを好む
右下は俯瞰の例としてあげた

私の狙いがプロに似ていると思うがそうではない
このようなアングルは誰でも狙う
人と違うショットを撮りたいと思うなら
アマチュアでも考えそうなアングルだ
だから私がプロの狙いに似ているのではなく
アマチュアでも考えるようなアングルを
アマチュアも真似のできない規模と機動力で
追求してアートにまで仕上げていると言える

俯瞰でも衛星写真や航空機で撮影していると思われる
又日本や北朝鮮などどこでも足を運んで撮影している
その細かい大量のパターン繰り返しで
見るものを圧倒する

ただ俯瞰は空を飛べない人間からすると
普段から見慣れないショットなので大変面白いアングルと言える
私も多々良大橋や明石大橋を塔の上から撮影したが
自分でも面白いと思ったし
入選もしている
俯瞰は絶対面白いアングルなのだ

俯瞰とか繰り返しパターンの
プロの作品を見せてもらったので
彼のように金のかかる作品は無理だが
アマチュアで楽しめる範囲で
参考にさせていただく積もりだ



[PR]

by captain_spoc | 2014-05-05 23:40 | 日常 | Comments(4)
Commented by shkphappy at 2014-05-06 07:38 x
タイトル周りの写真の蝶の色の絶妙なこと
そして羽を休めている花も なんか変わっていますね
鳳仙花に見るような日本的な色のオンパレードぽいです

カミオカンデン 膨大な国家予算が注ぎこまれた
構造物にはやはり迫力がありますね 
撮る人見る人にとってはアートも隠れているんですね!!



Commented by captain_spoc at 2014-05-06 23:38
☆shkphappyさんこんばんは^^
ベニシジミは日本を代表する美しい蝶ではないかと思います
この草はベニシジミの幼虫の食草だと思います
どこにでも居る蝶ですが魅力的です

カミオカンデは撮影するのが許可が要りますので
これを撮影できると言うことは大きなアドバンテージだと思います
そこはプロですから可能にしたのでしょう
素晴らしい施設です
Commented by ゆゅ at 2014-05-15 21:08 x
私も先週ギリギリ見に行きました!
カミオカンデ…キレイでしたっ(*´∀`*)ノ。+゜*
独特なアングルがほんとに絵画みたいで
私はあの派手派手な99ショップが大好きです!
Commented by captain_spoc at 2014-05-15 22:45
☆ゆゅさんこんばんは^^
初めましてでしょうか?
凄いスケールに圧倒されましたね
素晴らしい写真展でした


<< 本日で連休最後の日でした      OSの立ち上がりが遅くなったの... >>