2014年 05月 22日

尼崎魚つり公園は見るも無残に綺麗になりました

e0022047_23483717.jpg
久しぶりに尼崎魚つり公園に行きました
ここはギンヤンマのポイントでしたが
近年整備されて工事が続いていました
アジサシでも飛んでこないかなと
車を走らせました

現地に着くと工事はほぼ完了して
綺麗に沢山の駐車場が作られていました
沖合いの防波堤に渡船で
釣り客を運ぶための客の駐車場です

地道砂利道だった敷地内を
綺麗にアスファルトで覆い
ギンヤンマが卵を産み付けていた
溝はコンクリートで囲われ
鉄製のグレーチングとコンクリの蓋で被われていました

敷地内に有った木々は
かなりの数が駐車場スペース確保のために
切り取られていました
もうヤンマは無理だと思います

市街地の公園に残されていた
小さな自然は綺麗な公園に整備されて
アスファルトで完全舗装されました
少々乱雑でも自然のままに
草木が生い茂るほうが
地球や子供たちのためには良いと思うのです

テトラポットで護岸された防波堤を歩いていくと
キアシシギが居ました
ここで生まれる生命でなく
渡って来る渡り鳥などは
立ち寄ってくれるかもしれません

都会で生活していると
年々あちらこちら開発整備されて
綺麗になっていきます
豊かな自然は少しずつ減少していくのが寂しくて
長生きしているとそんな変化も
見届けなくてはならないのです

それは仕方の無いことなんでしょうね

[PR]

by captain_spoc | 2014-05-22 00:06 | 野鳥 | Comments(2)
Commented by shkphappy at 2014-05-22 06:59 x
無残にきれいの字句に
無念さを共感できます

鳥さんたちにとっての生命線の一つだったんでしょうに!
それは人間の原始的な部分でもそうだと思います

猫を飼うようになってから 猫目線で引越し先を考えたものです
交通量の多すぎないこと 自然が残されていることなどなど
しかも通勤圏で 家事の雑務やパパさんの手伝いもあるママさんが
職場の激務に耐えられること…

結構高いコストになりましたが
今も元気なことを思うと 猫目線が
幸いしたのではと思っています
Commented by captain_spoc at 2014-05-22 22:56
☆shkphappyさんこんばんは^^
市民の憩いの場の公園は市民にとって使いやすいものでなくてはならない
そして市民と共に野生の生き物にも必要な場所なんです
そこに自然と人間が共存できれば申し分のないことです

猫目線の住宅選びは大変良かったのではないでしょうか
ブログで拝見する自然豊かなお住まいに
羨ましい限りでございます


<< ナナヨンを撮影に第3師団千僧駐屯地へ      パイロットもコパイロットもみん... >>