スポック艦長のPhoto Diary

captnspoc.exblog.jp
ブログトップ
2014年 06月 19日

音もなくしなやかに舞う

e0022047_01082777.jpg
e0022047_01084912.jpg
e0022047_01090338.jpg
猫は猫
ねこ科の動物と同じ種類
チータやピューマも同じ仲間
走る姿は野獣そのもの
静かに舞うが如く走る

久しぶりに空港のエアフロントへ出かけた
餌やりオバサンと顔馴染みなっている
小雨が降っていたが
定刻には来て20匹前後の猫に餌をやっている

餌やりおばさんにはオバサンなりの
厳格な規律がある
雨が降ろうが雪が降ろうが
休まないと言う・・・
猫の食事に雨も雪も関係ない
腹が減るものは腹が減る
そんな気概を持っている

それなりに立派な行動だ

[PR]

by captain_spoc | 2014-06-19 01:16 | ネコ | Comments(2)
Commented by m-k7538itami at 2014-06-20 02:04
ニャンコの走る姿を撮らせたらやはり、スポック艦長さんですね~

黒猫さんまるでチータの様です

猫の餌やりさんは皆さん自分をシッカリ持った日たが多いです
そうでなければ毎日続ける事が出来ないのです
Commented by captain_spoc at 2014-06-20 22:12
☆クニさんこんばんは^^
猫の走る姿はまさに野獣の小型版
そのしなやかな動きは美しいものです
ここの20匹くらいの猫たちは
オバサンの家族のように育てられています


<< それぞれの仔猫物語      カミサンの居ぬ間にステーキラン... >>