2014年 06月 21日

もう一つの父の日プレゼント

e0022047_22182990.jpg
e0022047_22184356.jpg
父の日プレゼント第2弾は
長男からスポーツ用Tシャツ
今日の卓球の日に着用した
色合いも良くフィットしていた

最近のスポーツウェアーの素材は
新素材のポリエステル100%が主流
軽くて肌触りも良く
汗や蒸れを発散してくれて
汗をかいてもべとつかず肌にまとわりつかない

今までは天然素材の綿が最適であった
汗は吸い取ってくれるが
繊維が汗を含んで肌に絡みつき重くなる
だからとても重宝するプレゼントだ
嬉しかるかるカルパッチョ・・・

話は変わるが先日の東京都議会の野次
女性議員に早く結婚しろとか
子供を産めないのかなどと野次った
テレビカメラは着席した女性議員の
涙を拭う姿をしっかり撮っていた

私もテレビを見ていて彼女の涙に
思わずもらい泣きの涙ぐんでしまった
悔しいだろうと彼女の気持ちを思いやった

だが彼女の女性らしい涙は議会の中では不釣合いだ
泣くなら家で泣け
その場で名を名乗れ、この壇上に出て来て野次れ
と強い口調で非難すべきであった

彼女は議員と言うプロだ
沢山の有権者から信任を得て議員になっている
有権者は彼女が女性だから、美人だからとかで選んだのではないはず
議員としての資質で彼女を選んだと思う
ならば年齢差男女差党派の差などの力関係は対等のはず

男も女も関係ない力関係のはず
野次った議員も飲み屋で酔っ払った男のような品のなさ
ある最大会派の議員と言うことだが
あの党は金と女にはだらしないと言うイメージが付きまとう
昔ながらの古い体質の代議士で若さ清新さが無い
これは私の勝手な思い込みで事実とは何の関係もないかもしれない

だが女性蔑視、セクハラ発言
こんな議員を当選させた有権者も同罪だ
そんなことに負けない強い議員になってください
塩村議員どの

[PR]

by captain_spoc | 2014-06-21 23:00 | sports life | Comments(8)
Commented by taropapa43 at 2014-06-22 09:38
そうだ頑張れ塩村
Commented by biwahama at 2014-06-22 16:33
いい感じのTシャツですね。ビシッときまってます!
最近カルパッチョ続きで嬉しいですね♪

野次飛ばした議員 情けないですね。セクハラ発言です^^;
傍で聴いてた議員も知っているでしょうに。
名乗れないなら暴言吐くなですね。
声質で鑑定するそうですよ。

写真展の準備等宜しくお願いします。お世話になります。
水曜日義母のケアマネさんとの話し合い日になり行けなくなりました^^;
29日は行けます~でも早朝から町内の清掃日^^; 
一汗かいてから大阪へ向かいます。
Commented by happykota at 2014-06-22 19:33 x
こんばんわ

実に素敵なデザインのスポーツ用Tシャツですね。
それに良く似合ってられますよ、息子さんに感謝・感謝ですね。

ところで、東京都議会のヤジ騒動、情けない限りですね。
ヤジ発言の議員は堂々と名乗り出るべきですよね。
この期に及んでだんまりは卑怯この上ないですぞ!
Commented by captain_spoc at 2014-06-22 23:19
☆taropapaさんこんばんは^^
あまりにも非常識な野次なので
応援したくなりますよね
Commented by captain_spoc at 2014-06-22 23:22
☆biwahamaさんこんばんは^^
そうです^^
カルパッチョ続きで嬉しいです(笑
そうなんですね・・・声紋鑑定なんか持ち出してきて
これであぶりだされる前に名乗り出ろっチュウネン

写真展の準備お任せください
最終日にお会いできるのを楽しみにしています^^
Commented by captain_spoc at 2014-06-22 23:25
☆happykotaさんこんばんは^^
似合っていますか??
着替えも入れて一日2枚は使いますので
沢山有っても役に立ちます
それほど汗びっしょりになるのです

野次のおっさん名乗りでんとカッコ悪いで
探し出されて名前が分かる前に
自分で名乗り出るべきでしょう
Commented by shkphappy at 2014-06-23 22:27 x
スポック艦長のお顔立ちは
高校生さんのような若さがありますね
Commented by captain_spoc at 2014-06-24 00:57
☆shkphappyさんこんばんは^^
褒めていただいても何も出ません^^
高校生とは誉めすぎであります
せめて大学生とか・・・ってあまり変わらんか^^;


<< 紫陽花はもう盛りを過ぎました      それぞれの仔猫物語 >>