スポック艦長のPhoto Diary

captnspoc.exblog.jp
ブログトップ
2014年 07月 06日

万博公園にはアートが溢れている(2)

e0022047_22403558.jpg
e0022047_22410467.jpg
e0022047_22415029.jpg
大阪万博公園には
岡本太郎の太陽の塔がある
今も大阪の象徴として
立派に役目を果たしている

それ以外でも園内には
数々のアート作品が残っている
当時の鉄鋼館も保存されていて
当時の面影を忍ばせられる

だがその素材は
コンクリートや鉄を使っている
石造りと違って
その寿命には限度がある
永遠に残るものではないだけに
今のうちに見ておいたほうが良い

[PR]

by captain_spoc | 2014-07-06 22:52 | スナップ | Comments(6)
Commented by kyoncci at 2014-07-07 06:40
へええーっ!鉄鋼館残ってるんですか?
知りませんでした・・・
見てきます♪
Commented by shkphappy at 2014-07-07 07:56 x
鉄や木の作品などは石と違って朽ち果てるから
今のうちに見ていたほうがいいなんて
アドバイス 作り手からすると
嬉しいですね

パパさんの場合は石には数億年の記憶と歴史が
詰まっていてそれ自体で「アート」
人間が下手に手を出すともう抜け出せない
といたような(多分)ことを言ってます

だから作品の素材は紙 木 帆布 布 ファバープラスティック
ビニール 土 などなど 空気やネオンやTVも使ったことも
ありますが…



Commented by norinoripoem at 2014-07-07 12:53
えっ!
行かなくっちゃ!!

万博後十数年後に行ったが・・・
太陽の塔が寂しそうだったのを覚えているが・・・
こんなにアートがあるとはしらなんだな!
Commented by captain_spoc at 2014-07-08 00:06
☆kyoncciさんこんばんは^^
万博公園正門を入って右側(東)の桜並木のはずれに
鉄館間は静かに建っています
当時は音響の展示があったのですが
そのままに残されています
Commented by captain_spoc at 2014-07-08 00:09
☆shkphappyさんこんばんは^^
ローマ時代の彫刻やギリシャの神殿などは石造りですけど
日本の木造やコンクリートは経年変化で朽ちていきます
コンクリートもそれ自体酸化しますが中の鉄筋が錆びて
構造物を壊してしまいます
その点石は地球の熱と凄い圧力で出来上がりましたので
長年持つようですね
Commented by captain_spoc at 2014-07-08 00:14
☆poemさんこんばんは^^
万博からもう直ぐ45年が経とうとしています
太陽の塔も将来内部を公開する話もありますし
先日も国立民族博物館(ミンパク)も無料で開放していました
将来に向けて大阪の遺産は引き継がれていくべきです
名前
URL
削除用パスワード


<< 簡単男料理はステーキに限る      旧友の来阪にフレンチでランチを >>