2014年 07月 26日

訳の分からん現代アートNostalgia and Fantasy

e0022047_23285389.jpg
e0022047_23290957.jpg
国立国際美術館で開催中の
現代アート展を見に行った
中には写真かと見紛うばかりの
超精細画のエアブラシの絵もありましたが
大体がよー分からん現代アートでした

ただ最後の陳列「淀川テクニック」と言う
作品は淀川に流れ着いたゴミで作品を作り
この作品だけは写真撮影が許されていました
現代が持つ使い捨ての横行する時代に
人間が埋没すると言う設定ですが
2枚目に私が写っていうるのが分かるでしょうか?

[PR]

by captain_spoc | 2014-07-26 00:00 | 日常 | Comments(6)
Commented by taropapa43 at 2014-07-26 07:28
真ん中右寄りの少し下に顔が写ってますが
違います?????
Commented by m-k7538itami at 2014-07-26 23:05
ええ! 真ん中より少し下に男性の顔があるな~と気になって拡大して
見るとスポック艦長さんに似た人だな^と思って最後まで文章を読むと
やはりでしたか~ 
面白い方ですね♪

先日、京都水族館へ行ってきました!
イルカショー撮ってきました
普通で面白くないですが・・・・
Commented by ゆゅ at 2014-07-27 20:31 x
思わずじーーーっと探してしまいました(*´∀`*)
淀川はこんなにゴミが…
しかし色んなモノが捨てられる世の中なんですね
Commented by captain_spoc at 2014-07-27 23:10
☆taropapaさんこんばんは^^
正解です^^
Commented by captain_spoc at 2014-07-27 23:12
☆クニさんこんばんは^^
文章より先に見つけていただいたのですね^^
イルカショーの写真お見事です
良く動くものを上手に捕捉できますね
運動神経がいいのでしょう
Commented by captain_spoc at 2014-07-27 23:14
☆ゆゅさんこんばんは^^
こんなに沢山のゴミが流れ着くのですね
それを貼り付けてアートと言えるのかどうかは別として
楽しく遊ばせてもらいました


<< 生命の誕生の瞬間は荘厳な雰囲気が漂う      歴史的遺物を守る整備士の気概 >>