2014年 09月 02日

ラフティング第2弾もますます過激に

e0022047_23521489.jpg
e0022047_23524116.jpg
今回も保津川ラフティング激写
選択の基準は偏に迫力
もう普通の流し撮りでは飽き足らない
糸を引くような水しぶきの飛沫
上下にバウンドするボート

水しぶきを被る瞬間の乗り手の表情
バッサリ覆いかぶさってくる水しぶき
ボートの下には渦巻く流れ
背景はスローシャッターで流れ行くスピード感

これだけを見ているとラフティングって凄まじい
保津川ってそんなに急流なん?
いえそんなこと無いですよ
この場所約10mくらいが激しい急流
そんな箇所がコースに数箇所

後はのんびり自然を満喫しながら
保津川渓谷をゆっくり下る
だから写真は真実を伝えていません
撮り手は如何に迫力ある画像にするか

そんな急流のイメージが伝わりましたら
今回の撮影意図は成功だったと思います

[PR]

by captain_spoc | 2014-09-02 00:03 | スナップ | Comments(2)
Commented by taropapa43 at 2014-09-02 09:36
迫力満点ですね
2枚目が全員オールを立てて急流の流れにまかせてますね
ここは近くですか?
良い所にお住いですね
Commented by captain_spoc at 2014-09-02 22:22
☆taropapaさんこんばんは^^
ありがとうございます
ここは近くの川で直ぐ裏です
良い所に住んでいると言う実感はありませんが・・・


<< カヤックも降りてくる      豪雨のあとの保津川ラフティング... >>