2014年 09月 19日

鬼のごとき悪行三昧 桃太郎は怒ったど~

e0022047_22022582.jpg
e0022047_22024191.jpg
足の痛さを押して
気になる伊丹の仔猫のところへ
様子見に出かけた
カミサンがあの仔猫だったら
缶詰が良いだろうからと
家のシグレに買ってあるのを持っていってあげて
と頼まれていた

ところが餌やりおばさんが曇った顔をして
「ご主人・・・もう1匹居ててん」
と言って2匹をつれてきた

同じ黒猫で目は金じゃなくブルー
まさに兄弟
後日発見されたらしい
何でやねんと呆れてしまう

しかし詳しい話を聞くと
怒りが沸々と湧いてきた
餌やり仲間の話では
公園の入り口で2匹死んでいたそうだ
と言うことは4兄弟だったんだ

しかし自分で餌を探すことも出来ず
カラスにやられたか死因の原因不明
その話を聞いて不幸な仔猫の気持ちになり
涙が出てしまった

運よく生き延びた2匹は
オバサンが必死に介護して
むさぼるように柔らかい餌を食べていた

家のカミサンもおばさんも
猫とは言え小さな命
そんな命をもてあそぶような行為に
絶対報いがあるでと怒り心頭
我が家の2ニャンもこのくらいの大きさで
家に連れ帰った

特にカスミは人が全く通らない山奥で捨てられて
蛇やいたち、からすにも襲われず
たまたま撮影で通りかかった私の目に触れて
一命を取り留めた強運の仔

あまりの仕打ちにむかっ腹がたった
人間は知恵が発達して生き物をペットとして飼うようになった
ほかの生き物はそんなことをしない
しかし家族として迎え入れたら
最後まで責任を持たなければならない

世話できないからと子供や親を捨てるのと通じる
そんなことが人間として出来るか?
退治てくれよう桃太郎
現代の桃太郎侍が出てこないかな
桃太郎でなくても俺は絶対に許さない

[PR]

by captain_spoc | 2014-09-19 22:25 | ネコ | Comments(2)
Commented by m-k7538itami at 2014-09-20 01:10
全部で4匹でしたか~
でも伊丹は最近カラスが多くて子猫ちゃん達、カラスに襲われなければ
良いのですが・・・・
こんな時の子猫の命はあっけなくと言うのが多いそうです
未だお母さんが必要な時期ですからね

白猫の可愛いシグレちゃん、奥様がスポック艦長さんの話を聞き
直ぐシグレちゃんを探しに山へ行ったお話を聞き感動しました
シグレちゃんは幸運な猫さんですね~
Commented by captain_spoc at 2014-09-21 00:07
☆クニさんこんばんは^^
猫好きの人は優しい人という考えでしたが
こんな酷い人も居るんやと憤りを感じます
まだ自分で餌を取れないのですから可哀そうです

白いほうはカスミ君です^^
ホンマニこいつは運の良い奴で我が家にもう1匹シグレが居たのですが
カミサンの一声で我が家の一員になれました
そんな恩を感じているのやらカミサンに噛み付いて困らせています^^


<< テーピングで固めました      ど~んど~んと良く鳴る法華の太鼓 >>