2014年 11月 06日

公園の主と細い遊歩道で睨み合い

e0022047_21411635.jpg

それじゃあ何かいこの私に
この場所をどけと言うわけ?
一体お前さん何様のつもりなんだい
あたしを誰だと思ってんのさ

あたしゃあね3ヶ月の時に人間に捨てられて
以来ずーっとこの公園で住んでいるんだよ
何処の誰だか知らんけど
他所もんのあんたがこのあたしに道を譲れとは
あんまりじゃないかい

捨てられたと分かって
あたしゃあ飼い主を恨んだね
でもあたしゃあその日から生きていかんとアカンのや
暑い夏の日も寒い雪の日も
つらい毎日だったよなあ

唯一つの救いは優しいおばさんが
毎日食べ物を届けてくれる
これには助かったねえ
飼い主の冷たい仕打ちはもう忘れたよ

だからあんたもこの道を譲って欲しかったら
食べ物のカリカリぐらい持ってきたらどうやねん
写真写したかったら写して帰りや
あたしゃあ日向ぼっこで
ここで寝させてもらうよ
ほなおやすみ

この内容はすべてフィクションです
公園の散歩道でであった猫が
堂々と道の真ん中で
私を睨み付けて
挙句にごろんと横になったので
上のフィクションの文章が浮かびました

[PR]

by captain_spoc | 2014-11-06 21:58 | ネコ | Comments(8)
Commented by taropapa43 at 2014-11-07 07:05
この後のゴロンの写真が見たかったね
Commented by m-k7538itami at 2014-11-07 09:22
キジ猫さんの辛かったけれど。こうして信頼できる人がいる幸せが仄々と伝わります
最後にスポック艦長さんにゴロン!をみせてくれたのは嬉しいですね♪
Commented by shkphappy at 2014-11-07 16:51
気を許しンているんですね!!
それにしても身長?が結構ある
立派な体躯の猫クンですね

そしてオメメもノラしてませんね
優しいご婦人のおかげですね!
Commented by soybean0710 at 2014-11-07 21:37
脚本家に転向されたら如何でしょう。
Commented by captain_spoc at 2014-11-07 22:57
☆taropapaさんこんばんは^^
生き物は顔が命
顔の写っていない作品は駄目です
良いのがありませんでした
Commented by captain_spoc at 2014-11-07 23:00
☆クニさんこんばんは^^
この猫は他のと違ってなかなか近づいても逃げませんでした
かなり人に慣れているものと思います
ごろんと来た時は驚きました
Commented by captain_spoc at 2014-11-07 23:02
☆shkphappyさんこんばんは^^
とても綺麗な猫でした
堂々として私が道を歩いていてもチンと座ったまま
逃げようとはしませんでした
餌やりおばさんの所為かな・・・
Commented by captain_spoc at 2014-11-07 23:04
☆soybeanさんこんばんは^^
撮影しているときから頭の中は色々と
ストーリーが浮かんでいます
遊びですからお付き合いください^^


<< 市街地にも冬鳥が飛来してきました      私のバドミントンの先生はケーブ... >>