スポック艦長のPhoto Diary

captnspoc.exblog.jp
ブログトップ
2015年 01月 06日

ユリカモメと遊ぶ

e0022047_20483941.jpg


e0022047_20493238.jpg

今の時期は昆陽池の冬鳥が大挙飛来してくる
ユリカモメもそうである
昆陽池は元来カモの飛来地として有名だったが
近年その数を減少しているのが分かる

その他にはミコアイサ、カンムリカイツブリなどが飛来
休日ともなると家族連れで賑わっている
この日は1月3日の正月休み
沢山の子供たちも来園していた

子供たちのパンくずを飛ばすのを狙って
ユリカモメたちが空中キャッチをするので
子供たちは大喜び
私も傍で撮影していたのがこの2枚

一枚目の脚に輪が付いているのがわかる
おそらく山階鳥類研究所の行為だろう
これで渡り鳥の飛行状況や
繁殖地越冬地の研究がなされているのであろう

しかしその結果が広く告知されていないので
役に立っているのやらいないのやらよー分からん
だから世の中にはこのリングを付ける行為を
鳥類に余計な負担掛けている不当な行為だと
非難する人たちもいる
所謂バンディング不要論である

そんな難しいことはあまり考えずに
可愛い鳥の姿を写すことに喜びを感じる
中には大きなバズーカを下げて
珍しい鳥が出没するニュースに遠隔地まで出かけて
珍鳥ハンターに精を出す人も居る
それは人それぞれで自分の好きな道を行けば良い

私は地元で定点観測のように
ありふれた鳥をいかに迫力ある
美しい映像に仕上げるかに精を出している
これはOlympus E-M1で撮影いたしました





[PR]

by captain_spoc | 2015-01-06 21:06 | 野鳥 | Comments(2)
Commented by norinoripoem at 2015-01-07 20:49
2枚目、面白いカットですね。
さすが艦長であります。

オイラはユリカモメの遊ばれてしまいました。^^;

Commented by captain_spoc at 2015-01-07 23:02

☆poemさんこんばんは
私の頭の上にも止まってきます
兎に角よく人になれたかもめです



<< 卓球ウェアが入荷しました      ファッションが精神に及ぼす影響... >>