スポック艦長のPhoto Diary

captnspoc.exblog.jp
ブログトップ
2015年 01月 14日

都会の河川敷にも自然がある

e0022047_20274509.jpg


e0022047_20280210.jpg


写友仲間と今コミミズクがフィーバーしている
現場へ突入いたしました
初列風切羽の先端が黒く
尾羽の横斑が太く
図鑑の説明通りで
私の初認の鳥です

こんなに開発の進んだ大阪府だが
都会の河川敷に生息する野鼠が多いのか
数羽がもう長い間留まっている

夕方から活発に活動を開始し
多いときには同時に4羽が2km位の間を
飛び交っている
そして突然に地上に降りて
餌を捕る行動をしている

春にはシベリア・カムチャツカに
繁殖に戻るまでの間
都会の私たちに一時の癒しを与えてくれる



[PR]

by captain_spoc | 2015-01-14 20:55 | 野鳥 | Comments(4)
Commented by wonderfuldays1956 at 2015-01-14 21:02
1枚目の写真、顔の角度が面白いですね!
4枚組の左上の写真、なんだか立って様子をうかがっているようで可笑しいです(^_^;)
Commented by captain_spoc at 2015-01-14 21:10

☆kumikoさんこんばんは
羽を広げたら1mくらいになる大きい鳥ですから
迫力ありますが地上に立っている姿は
人間の子供のような姿で微笑ましい姿です


Commented by norinoripoem at 2015-01-14 21:35
コミミズクって言うのですか?
ミミズクの仲間だよね!
野生のは見たことも無い。
信じられないのであります。^^;
Commented by captain_spoc at 2015-01-14 22:51

☆poemさんフクロウの仲間です
餌が豊富にあるようで数羽が長逗留しております
関西中のバーダーが集まったように大フィーバーです




<< 艦載砲一斉射撃にピストルで対抗      新地のランチは競争に勝ち抜かな... >>