スポック艦長のPhoto Diary

captnspoc.exblog.jp
ブログトップ
2015年 01月 23日

卓球でもナックルボールは打ち難い

e0022047_23105343.jpg

先日終わった2015年全日本卓球選手権
私が師匠と慕う水谷選手が
個人シングルス優勝でした
水谷が師匠とは私が勝手に言っていること
当然彼は私のことを知る由もない

ルールや卓球台やボールなど
私たちと同じ仕様のものを使っているのだが
私たちのやる卓球とは似て非なるものだ
あまりにもレベルが違いすぎて
同じ競技とは思えない
彼らのラリーを見ていると神業としか見えない

しかし私はこの春の尼崎市の大会に出場を決めて
少しでもレベルを上げるよう日々研鑽を積んでいる
今日も武庫体育館では
テニスのレッスンがあったが
その後の卓球の時間にもダブルで続けて練習した
1時から4時までスポーツ三昧でした

途中で違う台に気になる方が居たので
こちらからお願いしてラリーの相手をしてもらった
彼は爽やか卓球のときからの知り合いだが
ナックルボーラーでとても打ちづらい

少しでも違う球質の方のボールを打って
経験をつんでおきたかった
即ち彼のボールは無回転のナックルボール
返球がユラユラと揺れてくる
普通に打ち込むとネットに掛かってしまう
下回転と同じ様にに落ちる

だから下から持ち上げながら打たないと
ネットに掛かってしまう
強烈なオーバードライブを掛けて
思い切り打ち込む
ネットに掛けてもあまりの変化の凄さに
こちらも嬉しくなるくらいの変化球だ

ネットに掛けて嬉しくなるとは説明が難しいが
思い切り打ち込んだ球をロブでそれもナックルで
返されてくると
引っかかるのを半分予感しながら
それでも打ち込む

予想通りネットに掛けても
ヤッパリなーと納得の一打なのです
ナックルは打ち方で回転を掛けずに返球し
粒粒の表ラバーの人がナックルを綺麗にかけられるようだ



[PR]

by captain_spoc | 2015-01-23 23:34 | sports life | Comments(0)


<< 春の花梅便りが参りました      白鳥が飛んでくれるととても幸せ... >>