スポック艦長のPhoto Diary

captnspoc.exblog.jp
ブログトップ
2015年 01月 27日

鳥は羽があるので自由に飛んで行きます

e0022047_22362935.jpg


雨模様の二日間でした
撮影に出られないので
昨日は卓球場で独りサーブ練習をいたしました
今取り組んでいるのは
同じラケットの振りで
回転が逆の2種類のサーブを出す練習

野球でも同じ腕の振りで
ストレートとフォークを出せば
打つのが難しいらしいが
卓球とて同じかなり効果はあります

今日は良い天気だったので
洗濯物を干して出かけたのに
夕方に雨に降られて一寸湿ってしまいました

2日間ほど間が空いたので
ミコアイサの様子を見に行くと
先日の池に居ません
メスやエクリプスが数匹居ましたが
白いオスが居ません

仕方なく隣の池へ回ってみると
なんとそこにはオスメスそろって
こちらの池へ飛んできていました
こちらは訪問客も多いのに
小さい餌やり池へ入り込んで
近くを泳いでいます

気持ちが通じたのか
彼は私にカメラ目線をくれました
・・ってうそっピーです


e0022047_22364462.jpg

これは昨日の昼の親子丼です
冷蔵庫に鶏肉があったので作りましたが
鶏肉の賞味期限が切れていました
カミサンにどないしょうと相談したら
古いから放ってしまいと言う

でも3日間過ぎただけなので
よー煮たらいけるやろうと私が言いました
賞味期限は美味しくいただける期限のことで
食べられなくなる期限ではないはず
アカンかったら二人で救急車で病院行ったらエエやん
と二人前作りました

長らく間が開いたので作り方を忘れてました
当然出しはちょっと丼の出しの素を使用
パッケージに書いてある作り方を見ながら手早く調理
カミサンも美味しいと言って食べてくれました
今日になっても救急車のお世話になっていないので
無事なんでしょう

私は経験が浅いので
煮る時間とか湯せんの時間とか
何分と書いておいて欲しいのですが
カミサンは目で見たら煮えてるかどうか分かるやんと言います
それは経験の長い人やから分かることで
今回も鶏肉を煮る時間が心配で
つい煮込みすぎたようです

親子丼はちょっと手間のかけたほうの部類の私のレパートリーです




[PR]

by captain_spoc | 2015-01-27 23:07 | 野鳥 | Comments(2)
Commented by kyoncci at 2015-01-28 14:56
男性がお料理に詳しくご自分で全部作る、すばらしいことには違いないのですが、非常に深い落とし穴があります・・・
父はもともと商家の長男(弟ふたり)大切にされ良いものを食べて育った+学生時代の下宿がレストランの二階
「食道楽」の道まっしぐら・・・
親子丼上手かった、ビーフストロガノフ、ウインナシュニッツエル凝ってました
彼のやり方は気に入った店ができると通いつめて、味をじっくり覚え自分でやってみる
当然お金もかかります(高い食材ばかりを求めてました)
まぁそういう頃には喜んでたんです、ときどき作ってくれましたし
先に母がホームに入り、父も手術のあと一人では暮らせなくなって一緒に入るか・・・というときに
ネックになったのが毎日出される食事
母のところはお世辞でなく並みのレストランくらいの味付け、食材、お値段もわりと高い
だのにまったく父は満足できませんでした
で、千葉から私が呼び出されて三食父が食事を作る補助をさせられました
食が細くなってガリガリに痩せこけても、「死ぬまでにもっと美味しいものが食べたい」と言ってました
ものすごく不幸なひとでした
ああは絶対になりたくありません
多少好みでなくても出されたものに感謝して美味しく思って食べる、それが一番です

艦長さん決して食事を作るのに慣れてはダメですよ~その次の段階が怖いのです

Commented by captain_spoc at 2015-01-29 22:32

☆kyoncciさんこんばんは
貴重なアドバイスありがとうございます
まあ私はちょっと丼の出しの素を使っての親子丼が
ちょっと手間を掛けた部類の料理なので
後は冷凍モンをチンするぐらいが関の山
とてもグルメにはなれそうもありません

それにしてもお父上様壮絶な生き様ですね
ブログネタどころかドラマにもなりそうな
人生を送ってこられましたね
そちらのお話もとても興味があります





<< お正月のお年玉でポチっちゃいました      哲学者のネコは何を考えているのか >>