スポック艦長のPhoto Diary

captnspoc.exblog.jp
ブログトップ
2015年 02月 06日

昆陽池の事情

e0022047_22405473.jpg

e0022047_22403691.jpg

こんな張り紙が昆陽池に貼ってあります
いわゆるGPSの発信機をつけているようです
何でわざわざこんな張り紙を貼るかと言うと
親子連れが来て
「見てみい、誰か針金刺してるわ」
「可哀そうになあ」
と親子が会話していた

会話ならいいのだが管理者の
伊丹市役所に何人か届けたのではないか
それで注意喚起でこんな張り紙を貼っているわけだ

e0022047_22453018.jpg

昨日の白鳥が追いかけっこしていると書いたが
白鳥にも相性の悪いのが居るらしい
何時もある個体がある個体をつついて追いかける
普段のときはそれから逃げるため
終われる白鳥は飛び上がる
追いかける白鳥も飛び上がる

撮影するスポックは大歓迎なのだが
餌場で追われたら餌が食べられない
それで飼育員さんはイケズ(意地悪)の白鳥を
食事のときは追い払い
追われる白鳥にも均しく餌が行き渡るようにしている

それを来場者が見てある白鳥だけ虐待しているように見えるらしい
それでこれも市役所へ通報される
現場の飼育員さんは怒られる
事情を説明する
それでこんな看板が張られる

と言う風に想像したのだが
あながち間違っては居ないのだろう

このコブハクチョウは野生だが
日本には生息しないはずの白鳥だ
何十年前か八丈島かどこかへ本物の
コブハクチョウが飛来した記録はあるらしいのだが
大概は観光の呼び物のために又は動物園へ
大陸から連れてこられて
逃げ出したのが何世代も命を繋いで野生化したものだ

こうなると野生の個体が飛来してきても分からないだろう
これも人間のエゴの産物である
遠い故郷から連れてこられて
コブハクチョウは何を思っているだろうか






[PR]

by captain_spoc | 2015-02-06 23:03 | 野鳥 | Comments(0)


<< 今日はE-5で70-300mm...      天気の良い日にはテレコンつけて... >>