スポック艦長のPhoto Diary

captnspoc.exblog.jp
ブログトップ
2015年 02月 09日

残り少ない冬鳥との逢瀬

e0022047_21031391.jpg

e0022047_21053573.jpg

e0022047_21032444.jpg

e0022047_21035494.jpg

e0022047_21040967.jpg


まだまだ寒い日が続いています
今日などは粉雪がチラホラ舞っていました
もう2月も半ばに近づきました
しかし日は一日ずつ長くなっていきます

野鳥たちは暑い寒いの気温の変化では無く
日照時間の変化で季節を読み取るようです
まもなく春が来ることを感じていることでしょう
ならば冬鳥の撮影はもう一ヶ月足らず
そんなことで先日挑戦したコミミズクを
もう一度撮影に行きました

前回の反省に立ち
同じ土俵では勝負にならず
体力差で勝負が決まります
そこで今回はE-M1に150mm F2.8で挑みました
当然近くに飛来してきたときだけが勝負です

連写速度は問題なし
焦点距離が前回の半分の150mm
当然小さく写るのは覚悟でしたが
レンズの切れでとてもシャープに写ります
当然F値が明るいので低ISOでも
高速シャッターが切れます

結果前回の300mmよりも画像はシャープでした
約6~7割にトリミングしましたが
ネットに上げる分には全く問題がありません
お隣さんのバズーカ砲の画像を見せてもらうと
遠方の飛翔の姿を画角一杯に写し取っています
迫力満点ですが何に使うつもりなんでしょう

コンテストにはただ飛んでいる姿だけでは訴求力は弱い
ネットに使うにはこんな大きな画像は要らない
空中バトルのシーンがありましたが
これはバズーカに分がありました

ただ季節が移り変わり
もう居残っている個体は3頭のみでした
何回も来ているカメラマンの話では
もう渡りを始めたのではないかとの話

残り時間少ないチャンスに
良いテストをさせてもらいました








[PR]

by captain_spoc | 2015-02-09 21:22 | 野鳥 | Comments(6)
Commented by biwahama at 2015-02-09 23:16
コミミズクさん シャープに撮られてますね~カッコイイ!
先日ユリカモメの飛翔をと思い湖岸へ行きましたが
思うように撮れず。。。
瀬田川にもいますので再度チャレンジしてきます。
>日照時間の変化で季節を読み取るようです
そうなんですね。夕方5時でも明るくなりましたし。
冬鳥もあと少しでお別れ。そう思うと寂しいですね。

Commented by captain_spoc at 2015-02-10 10:06

☆biwahamaさんおはようございます
ユリカモメのように沢山居るときは目移りしますが
ある一羽の動きを追従するようにすればピンが来ると思います
飛びモンのときの設定は
Sモードならssは4桁1/1000以上isoはauto
Aモードなら絞り開放iso400~800
フォーカスはC-AF連続フォーカス
高速連写モード
フォーカスは中央重点
捨て撃ちも含めて兎に角バリバリ写すことです
ボツが沢山出来ますが1~2枚いいのがあればそれでいいわけですから
兎に角数打ってください

Commented by shkphappy at 2015-02-10 11:12 x
うそ~?ホント?
なんとてすごい写真なことでしょう!!

まるで艦長に眼差しで話しかけているようにも
思えます…

一枚目のポートレートは当然最後の
バレエの舞のような姿もいいですね~!!

Commented by kogarasumaru6 at 2015-02-10 18:33
居残っている個体も、もうわずか・・・ですか。
でも、今期、私はもう行けないだろうなぁ~。
来年、向こうで育てた子どもたちを、無事につれて、また戻って来てくれることを祈るばかりです。
Commented by captain_spoc at 2015-02-10 22:10

☆shkphappyさんこんばんは
この場所は今年降って沸いたようにコミミズクが群れて渡ってきました
野鳥写真家が大挙此処へ集まって
一大観光地のようになりました
来れば必ず撮れるのですから人が集まるはずです

Commented by captain_spoc at 2015-02-10 22:13
☆kogarasumaruさんこんばんは
始めのうちは5~6頭居ましたが
この日は3頭しか確認できませんでした
又来年も来てくれればいいのですが
偏に環境の保全が必須な訳で
そこんとこが難しい問題です



<< 冬の公園広場は寂しい風景      今日はE-5で70-300mm... >>