2015年 02月 12日

E-M1で飛びモンのトレーニング

e0022047_23135455.jpg


e0022047_23134106.jpg


ボディーE-M1に40-150mm f2.8のレンズ
この組み合わせで飛びモンに慣れる為に
トレーニングに出かけた

トップのユリカモメはその場でホバしてくれるので
難なく撮影できる
2枚目のオナガガモの飛翔は
食い付きが心配だったが
連写をかましていると
ファインダーに食い付きがキターと分かる

捕捉さえしてくれれば
このレンズは素晴らしい解像力を誇る
同じisoであってもf値が明るいので
今までに未経験の高速でシャッターが切れる
高速連写も小気味良い速さ

このレンズの解像力は相当なものだ
撮影していて楽しいレンズ
良いおもちゃが手に入ったものだ
これで300mmproが発売されれば
直ぐにでも欲しい





[PR]

by captain_spoc | 2015-02-12 23:24 | 野鳥 | Comments(0)


<< 恐るべしノニジュースの効能      フォトグラファー魂に火が点いた >>